二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2023
鑑賞リスト

ゲーム:シャドウ・オブ・ザトゥームレイダー。3部作完結編。

www.youtube.com

 

シャドウオブザトゥームレイダーをプレイしました。

三部作の完結編、三部ですね。

各地飛び回ってて、気分はめちゃくちゃ

カサスです。

 

トゥームレイダーって、1作目も、2作目もプレイはしてるんですが、2作目がちょっと楽しくなかったんですよね。

それを、今回の3作目では若干取り戻した気がします。

 

ゲームが全体的にダークで、暗い。的に忍び寄るときは、泥をぬったりして、スニーク要素がUP。

また、ストーリーが進むにつれて、町に訪れて装備をそろえたり。

気分的にはバイオですね。

 

ストーリーそのものより、遺跡を探索してることが多かった気がする。

過去のララの話も出てきたりしますが、一応操作はさせてくれます。

若干、アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝を思い出しますね。

アンチャーテッドみたいに、崖飛んだり、急いでボタンを押したりしないといけないケースも出てくる。

javok.hatenablog.com

でも、やっぱりトゥームレイダーはアンチャーテッドにかなわない。

それはたぶん、物語の濃厚度でしょう。

ララ役の甲斐田様はあいかわらず、素晴らしいです。

特に冒頭のララの傍若無人でわがままな態度でもってしても、甲斐田様なら・・と、許す気持ちが芽生えます(おぃ)

 

ま、ほかのことには目に入らないという、ララさんの心理というのはわからんでもないんだけど・・・さぁ・・。

 

ということで、ゲームとしては楽しくなった、物語としてはいまいちである、というのが本作でした。

特に最後は、ファンタジーにまとまっているので、

はにゃ??

ってなった人はいるんじゃないかな。

はにゃってなんだ、はにゃって。

※ここには、甲斐田様の声をあててください。

 

https://www.jp.square-enix.com/topics/detail/357/img/ogp.png

©2015-2019 javok's diary