二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:アンチャーテッド。俺の名前は、スパイダーマン・・!!

www.youtube.com

アンチャーテッドを見ました。

RakutenTVです。

ラストオブアスなどのゲームを輩出しているノーティードッグのアンチャーテッドですね。

 

アンチャーテッド(ゲーム)ってさ・・

すげー楽しいよね!

わたくしといたしましては、気分はインディージョーンズ。

お茶らけているようでいて、ちゃんとしたところではちゃんとする。

それが主人公のネイトなんですね。

アラフォーおっさんのネイトは、髭をそったとしても、その日のうちに無精ひげが生えてきそうな、男臭フェロモンが漂っているゲームなんですね。

シャツの汗じみは必須である。

そんな男臭ぷんぷんのネイトを演じるのが

トム・ホランドだと・・・・・?!

貴様!!ふざけてるのか!!

クモ男を出してどーすんだ!こいつは甥っ子だぞ!!

と、映画化とキャストが決まった当初は憤慨したものである。

 

それを前提で映画を見ていきましょう。

原作ゲームの話はそこそこ端折りますけど、大体最新作の映画のネタを少し持ってきているね。

www.youtube.com

いやさ、海賊王と最後の秘宝は面白いんだけどな、まあ長いんだけどねぇ。

ネイトが嫁さんもらって、トレジャーハンター(?)から引退した後に、また復帰するて流れの話なんだけど。

幼少のころのお兄ちゃん(サム)の話を引用してくる話なのね。

勿論十字架も出てくるけど。

 

だがな。

このアンチャーテッドの映画版は

10代のガキと言っていいほどのクモ男が主人公だ!!(二回目)

そして、原作としてサムや、サリー、ネイトなども出てくるんだけど

元ネタなだけであって、物語は基本的に

めっちゃオリジナルになっています。

 

いろいろ言いましたけど、ね、面白くなかったか?といえば

面白かったです!ごめんね、甥っ子!

トム・ホランドって26歳とかなんだけど、めちゃくちゃわかーく見えるよね。

何故なのか・・30代になるとまた変わるのかな。

スパイダーマンを卒業した男が(卒業したかはわからない)次のアクション大作映画として選んだのが、そう、ここアンチャーテッド。

制作に、トム・ホランドの名前も連なっています。

おお、なるほどね。

キャストには、マーク・ウォールバーグや、アントニオ・バンデラスなどプロフェッショナル達を脇に固める。

ていうか、アントニオ・バンデラス年食ったな・・という感じがして少し寂しさを感じる。

 

最初はさ、この甥っ子どうよ?って思ってたんだけど、意外や意外、面白いのね。

OPの突拍子もないところから始まるところね。

そこからのぐるぐるアクションカメラ。

いつも思うんだけど、あれってどうやってとってるんだろうね。

ブラックウィドウの時のカメラワーク結構楽しかったけど、あれにも似てる。

でも、あれよりぐるぐるしてて楽しいね。

 

で、今回は能力皆無のトム・ホランドなんですが、アクション頑張って、筋肉量も頑張って維持して、君は頑張ってるな甥っ子・・!頑張れ!と違う目線で見つつ、物語を追う。

 

ジャッキーチェンを思わせるシャンデリア(ちょっと違う)アクションから、屋根の上のチェイス、空中散歩、遺跡の中で水攻め・・などなどお約束がてんこ盛りなんですね、楽しいですわな。

 

過度にエロいシーンも、グロいシーンもなくて家族でみてもOK.

ヒロインが海上から上がるときに乳首が透けているぐらい(?)

 

そして、クライマックスには船上戦が繰り広げられるんだが、

これがまたファンタジック!

気分はピーターパンですね。

 

と、楽しさてんこ盛りなんですね。

夏休み映画を堪能したぜ・・と思っているのもつかの間、次回予告的な映像が流れる。

 

2も作る気満々だな!!!クモ男!!

ということで、甥っ子の成長著しい本作なのでした。

次回も見たいなあ。

https://bd-dvd.sonypictures.jp/uncharted/ogp.png

©2015-2019 javok's diary