二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:RUN。出たな、サラポールソン!

www.youtube.com

RUNを見ました。

ラジオで、RUNRUN言ってるなあと思って聞いてたら、

あれ・・これってそういや前見たいと思ってやつだ、と思い出しました。

 

javok.hatenablog.com

そーいやそーだーったーーーー。

と思ってみました。

U-NEXTで見れます。

searchの映画の監督スタッフみたいですね。

映画の中に、ちょっとだけPC画面とかWEB検索の画面は出てきますが、それ以外にsearch感を思わせるところはないです。

ある意味、主人公と同じ目線で謎解きをするという見方は一緒かな

で、そうでしたね。

この映画ね。

娘がさ、未熟児で生まれるっていう冒頭から始まるの。

お母さんはサラ・ポールソンね。

サラポールソン様だよ、みんな

待っていたよ、サラポールソン

本当に本当にホラー映えする顔だな。

ホラー見てると、最近よくいるよ!!!

ラチェッドも、バードボックスも、アメリカンホラーストーリーも全部いたやん!!

 

javok.hatenablog.com

 

javok.hatenablog.com

 

ホラー向きの顔なんですね。

ちょっと神経質そうな、不穏な顔してるの(ほめてる)

で、そのお母さんの元で育つ娘が主人公。

娘は、車いす生活で、毎日薬を飲んで、毎日血糖値を測ってる。

ある日、買い物から帰ったお母さんの紙袋から、チョコを拝借してたら、ふと薬の瓶を見つけるの。

すると、名前がお母さんの名前なわけね。

あれ。お母さん病気かな?

気になって気になって仕方ない娘は色々調べるのね。

彼女は機械に強いんだけど、PCを操作する画面やgoogle のアイコン画像はお母さんとの写真なのよね。

すると、どんどん何か不穏な話が・・・・っていうストーリー。

もう、ここらへんでほとんど話の大筋は見えているんだけど、

サラポールソン怖すぎなのね

で、なんかネタがあれに似てるなと思ったら、そうあれだ。

 

javok.hatenablog.com

そうだそうだ。ユージュアルネイバーっていうので既視感があったのよね。

ユージュアルネイバーっていうのはね、同じく寝たきりの男の子がいてさ。

体調が悪いわけ。

お母さんがいつも目を光らせているんだけど、近所の女の子と仲良くなっていってね。

でもなんか様子がおかしいの。お母さんの様子が。

 

っていう話なのね。

これはどちらかというとB級な映画のノリではあるんだけど、RUNとの違いは、焦点が母親だけに絞られることで、母親(サラポールソン)の狂気と愛憎みたいなものが、楽しくて恐ろしくワクワクするのね(ほめてる)

 

と、ハラハラどきどきしながらの闘争を描いていて、展開が飽きなくてよいです。

ただ、あの時彼女が見た言葉にあるものを思い出したら、ラストの結末が納得いかないのよね。

可能性の話をしてたはずなのにどこがどうなってってね。

 

とりあえず、サラポールソン はいいホラー顔です。

https://www.run-movie.jp/images/ogp.png

©2015-2019 javok's diary