二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:ゴジラvsコング。怪獣レスリングはお好き?

www.youtube.com

ゴジラVSコングを見ました。

RakutenTVですね、ほかのストリーミングでも配信しています。

でまあ、ゴジラキング・オブ・モンスターズの次回作、コング的には、髑髏島の巨神の次回作で今回ぶつかるわけね。

どっちも好きな映画だったけど、

アクションとドラマ両方の線から行って面白かったのはキングコングの髑髏島だったんよね。

ゴジラ・キング・オブ・モンスターズは、ストーリーは割と集中できなくて、そっちのけで、次から次へのモンスターが出てきて、あれよあれよの迫力のあるレスリングだったわけね。

 

で今回ね。

レスリングですね!!!!

ランペイジ大好きには堪らんよ。

まあ、ずっとレスリングしているわけじゃなくて、なんだかストーリーはセンターオブジアースみたいな感じで、地下に行きます!!!コングつれて!!!っていう途方もない展開になるんだけどね。

途中で、コングが海上戦やったり、地下で怪物と戦ったりして、はてはなんだか気分は

 

新世紀エヴァンゲリオンなわけね

いやだってさあ、ほら、よく考えてみて。

大きい巨体を船で運んで・・・・周りは護衛艦でな・・・?

到着したら、怪物と戦った後喰ってるって・・・・・・・。

エヴァやろ・・?

と、なんだか違うものを思い出しながらも、この映画ね、なんだかんだゴジラ目線ではなくて

キングコング目線で始まるのね

そりゃあなぜだか途中で人間と会話できちゃうコングとか、愛情表現豊かなコングのことを思うと、そりゃあコングの肩を持ちたくもなるわけなんだけど。

とはいえ、ゴジラの

 

俺の背中が語ってる

みたいな感じもなかなかなんだがな。

と、要するに、このゴジラとコングの二人の戦いを観戦する映画になってるんだよね。

小栗旬はなんだかんだ、芹沢博士の子息として出てくるんだけど、ちょっとちょい役になってしまってるのは悲しいかな。

まあ、怪獣が主役だから・・

しょうがない!!!

しめっぽくするわけにもいかんのかもな。

それにしても、香港の街並みというのは、トランスフォーマーというか、怪獣破壊にうってつけなんだろうか。

製作費とかと関係してるかもしらんが。

 

ちなみに吹替だが・・・・・・・。

許容!!!きょ・・・許容!!!!!

という感じかな。みんな頑張ってたし目をつむるよ。

考えてみて、ジュラシックワールドを思い出してみて!!!

あれもなかなかだったでしょ!!

 

ちなみに、津田健次郎は相変わらずイケボなのだがな。

https://oyster.ignimgs.com/wordpress/stg.ign.com/2021/01/EsRUFLjU0AEggnI-720x1066.jpeg

©2015-2019 javok's diary