二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:パーフェクト・ケア。悪VS悪。

www.youtube.com

パーフェクト・ケアを見ました。

U-NEXTです。

ジャンルは‥なんだろうな、犯罪ものxコメディxドラマの感じ。

 

主役の人、どっかで見たことあるなあと思ったら、ゴーンガールの奥さん役の人か。

ちなみに、本作、ゲームオブスローンズのあのピーター・ディンクレイジが出てきます。

筋トレシーンが出てきてきてちょっと面白いんだけどね。

 

話を戻そう。

この映画の主人公は、アラフォーの女性。

パートナーの女性と一緒に仕事をしてる弁護士なんだけど、健康な老人を診断書つけて老人ホームに入れて、遺産をぶんどる後見人という悪行で稼いでいる。

 

あれか・・・?これは・・・・?

ブリトニー・スピアーズのお父さん的なノリのやつか・・・?

話それますが、ブリトニー・スピアーズはその昔歌手として売れてたアメリカの子なんだけど、後見人として父親が稼いだお金を横取りするということが数十年の長きにわたり・・・という話がありました。

やっと最近後見人から解放されたとか、ニュースに出てましたけどね。

 

で、この映画ではその後見人制度を悪用している話なんですね。

日本はどうだかとか、後見人制度がどうとかよく知らないけど、主人公曰く、

身寄りのないお年寄りを、国が命令して後見人を決める制度があるの!

とのこと。

お金のない 身寄りのない お年寄り を優先してみていただきたい・・・

 

この前老後の資金がありません!を見たばっかりだから、真逆をついてくる映画をみてふつふつと考えちゃったよ。

で、主人公は病院とグルになって、イイ鴨はいない?診断書書いてほしいの、と。

診断書、要するに痴ほうが始まっただの、認知症だのとでっちあげ、一人で暮らすのは困難だから施設に入れなくてはならない、という診断書を書くのだ。

それをもとに、裁判所へ提出、弁護士が後見人として認められるとその命令書を持って、老人の家まで押しかけ施設に強制的に入れるという恐ろしい荒業!

 

で、今回被害にあうのは、そこそこお金もちで、悠々自適の生活を送る、インテリで、一人で暮らす老女。

いつもの通り施設にいれる主人公だったのだが、

実はマフィアのボスのお母さんを施設いれてしまってさあ大変!

という、展開気になるよねのつかみはOKコメディになっています。

 

どっちも悪には違いないんだけど、さあどう戦っていくんですか?っていう展開ですね。

まあ、なんだかんだ主人公に肩入れはしちゃうけど。

ラストの展開はしっくりこないけど、あのまま主人公が突き進むことは弱者が救われないから、ということなんだろうなあ。

 

まあ、せっかくなら突き進んでほしい気もする。しぶとくね。

https://movies.kadokawa.co.jp/perfect-care/images/ogp.png

©2015-2019 javok's diary