二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:マリグナント凶暴な悪夢。大真面目にお金かけて怪物映画撮る話。

www.youtube.com

マリグナント 凶暴な悪夢を見ました。

ジェームズ・ワン最新作監督映画ですね。

 

お?ジェームズ・ワンがメガホンとったのか!みないとね!

と思ってみたよね、勿論ね。

なんだかんだみんな、ジェームズ・ワンが好きだろう?

アクション映画撮りだしたころは、

ホラーからどっか行っちゃうんか…?とか思ったもんだが、結局ホラーに回帰してくるのね。

でも、このホラー映画

いつもと違うの。

勿論最初は一緒なんよ。

主人公はね女の人なんだけどさ。

妊娠を何回かして、流産して、相手の男に

俺の子を何回流産させる気だ!って喧嘩になって、頭を打って後頭部から血が出るんだよね。

ろくでもねぇ男だな・・って思うんだけど、その男が謎の幽霊みたいなやつに殺されちゃうんだよね。

 

そっからどんどんおかしな悪夢をみるようになる、っていう話。

一件、幽霊系ホラーとか、館ホラー系でいくのかな?って思い出すわけなんだけど、

いや違うんだ。

この映画、金かかってるんだ!!!!

WIKIに製作費書かれていないから、わたしゃわからないんだけど、

どう考えても低予算映画じゃないんだよ!!

まずあれだね、悪夢を見るときのいつもの楽しいやつね。

サイレントヒル的なね。

あれ私今までいつもと同じことしてたはずなのに・・・って、気づくと壁が溶けて、どんどん景色が変わって、別の場所にいるのね。

で、そのチェンジシーンを360度に、カメラをぐるんぐるんにして撮影するのね。

いや、まてホラー映画なのか?wアクション映画なのか?w

って、私は思ったねw

まあ、360度回転をカメラに転用するっていうのは、マイク・フラナガンのザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウスでやってるんだけど、是非あれ見てほしい。

ワンのはどっちかっていうと、CGがっつりつかったアクション的なシーンだと思うけど、マイクフラナガンのは、素晴らしいの、あれ本当に素晴らしいドラマなんだよ、もう一度見てぇな。

 

javok.hatenablog.com

まあ、話は逸れたけどね。

私は思ったよ、ホラー映画なの?アクション映画なの?

これ、もう一回思うことになるよw

要するに、この場面転換で、見ている人は、ああ、何が起きているのか予想できちゃうわけなんだけど、そこからのさ、まさかの

まさかの怪物映画をこんな真面目にアクション映画にします?!

っていうところはびっくりする。

どう考えても、ネタ的には1980年とか・・?わかんないな、

少なくとも90年代より前。今時ではないんだよね。

ビジュアルがね、凄いんだよね。

いや・・ちょ・・ちょっとまって・・・w そ、そ、それで行くんですか?!

後半の3/4ぐらいからが見どころなんだよね。

いやあ?!それ大変だよね?!それ、大変だよね?!

あの異様な姿での撮影、頑張ったと思うんだよね。役者さんの頑張りがさ。

そこは拍手喝采したいところだ。

 

https://movies-pctr.c.yimg.jp/dk/iwiz-movies/pict/p/p/45/d5/184943_02.jpg

©2015-2019 javok's diary