二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2023
鑑賞リスト

映画:ブラック・フォン。誰からかかってくるのか、黒電話。

www.youtube.com

ブラック・フォンを見ました。

ホラー映画ですね。

AmazonPrime課金です。HD399円なーり。

 

ブラムハウスといえば、B級安牌きゃーきゃーホラー映画を作るイメージ定着しましたね。

 

さて、新作のホラー映画。

実は、イーサン・ホークが出てきます。残念ながら顔ほとんど出てこないけどね!!

 

ところで、このホラー映画割と面白い。

 

なんていうか、ホラー小説にありそう。

乙一とか、貴志あたりの角川ホラー小説でありそうね。

と思ったら、これ原作があるのか。道理で。

ja.wikipedia.org

ん・・・スティーブンキングの息子の小説かい!!

ジョー・ヒルだって。知らなかったわ~~

 

話を戻そう。

 

でだ。

黒電話っていうのは、ある少年が拉致られて、その一室に置かれた黒電話のことなのよ。

てか、黒電話っていう概念、アメリカにもあるんだね。

日本にもあるけどさ、ホラー要素として出てくるよね。

 

今の若い人、黒電話知ってんのかな・・・?

 

電話かけるとき、中の円盤回して電話するからすげーだりーの。

ジーッジー、ジージジジーっていうのが効果音よ。わかる??しらんか!

 

で。

まあ、拉致られる少年っていうのが、シングルファーザーの父親を持つ少年で主人公なのね。

妹が一人。原作では、妹ではなく姉ってことになってる。

親父は酒浸りでさ、なんで酒浸りなのかって?理由が劇中で判明するよ。

 

ところで、ジョー・ヒルは親父の影響なのか、ドラマ部分を大事にするね。

影響受けてんのかな。

まあ、

 

冒頭は、ITみたいなスタンドバイミーのようなあの頃を彷彿とさせながら、主人公が学校でいじめられる最中、親父とも衝突して・・みたいなのも描かれるわけね。

妹とのきずなも。

 

しかし、そこで強く生きていくのかと思いきや、シリアルキラーに拉致。

背丈も小さく華奢な主人公、さて、太刀打ちできるのか?!っていう話なんだけど、その一室に置いてあるんだ。

黒電話が。

しかも回線は切れてるはずなのよ。

でも、電話がかかってくる。

 

っていう部分が面白いんだ。

最初びびったわ。

 

ある意味、サスペンスであり、ミステリーであり。

主人公と一緒に、頑張って脱出しようと藻掻く、その感じが楽しいね。

 

没入型かな。程よく楽しくてよい。

 

あ、一点グロい部分出てくるね、注意。

https://www.universalpictures.jp/tl_files/content/movies/black_phone/posters/01.jpg

©2015-2019 javok's diary