二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2023
鑑賞リスト

映画:ダーク・アンド・ウィケッド。来るなと言ったのに。

www.youtube.com

ダーク・アンド・ウィケッドを見ました。

RakutenTVかな。

ホラー映画です。

 

暗闇と邪悪、ってタイトルですね。

まあ、まんまそのままなんですけどね。

 

このホラー映画ね。

良いですよ。

まあ、昨今のホラー映画によくあるテイストではあって。

 

バイオリンの不協和音のアクセントのサウンドね。

キッ!ギギ!みたいなあの不況な音ね。あれって嫌だよね。

で、それがなったかと思うと、リズムカルなトトトン、トトトンっていうあのタップみたいな打音よ。

音がまさにあれだよね。あの演出ってホラー見てるなーって感じがして好きだよ。

 

音の話からはいっちゃったね。

お話の内容はっていうとね。

 

お父さんが危篤状態な感じなのね。長くはないの。

最期をみとるために母親が面倒を見てたんだけどさあ。

それを知って、兄妹が実家に帰ってきちゃうのね。

 

来るなといったのに。

ご飯を食べてるときかな。母親が言うのよ。

でも、そういうわけにはいかないじゃんね、って。

 

でも、その理由がどんどん明かされていくのね。

最初は静けさの中にやってくる違和感なのね。

でも、徐々に徐々に気味が悪い。

ああ、もう

楽しいよね。

エンジンをどんどんかけるみたいに、暗闇が進行していくんだね。

見ていて思ったけど、イットフォローズを思い出したよね。

どんどん迫ってくるんだもんね。

 

まあ、邪悪なものと兄妹たちが対峙していく話になるんだけど、その邪悪な”ソレ”自体は無力なのね。

でも、”惑わせる邪悪”が、目に耳に聞こえてきてどうしようもない。

 

その切り替え方が良いよね。

ああ、不気味で不穏だなあ ってホラー映画見たい人は良いと思う。

https://klockworx-v.com/dark-wicked/images/snscard.png

©2015-2019 javok's diary