二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

ゲーム:ライフイズストレンジ2。シリアスに暗め。

www.youtube.com

 

ライフイズストレンジ2をプレイしました。

ライフイズストレンジの続編ですね。

吹替あります。

 

で、物語は1からの続きっていうわけじゃないんだね。

世界線は一緒だけど、全然違う兄弟の物語。

実は、少しだけ前作のキャラが出てきます。

 

今回のライフイズストレンジだけどね、無料でできる

store.steampowered.com

The Awesome Adventures of Captain Spritっていうのが配信されてるから、プレイしてもいいかもね。すぐ終わっちゃうけど。

 

でまあ、ライフイズストレンジ2ね。

とあるアメリカに住んでる兄弟なんだけど、お父さんはメキシコからアメリカに移住してて暮らしてるんだけど、ちょっと人種差別っぽいものも付きまとってるのね。

で、それがちょこちょこネタとして出てくる。

アメリカ人なのに、アメリカから出て行けって言われたりするし、砂漠で放浪してると、お前なにしてんだ!ってあからさまに怪しまれたり。

勿論、あの壁も出てきたり。

 

元々、町を舞台にずっと固定で展開するゲームじゃないのね。

前作は、町から出ることほぼなかったけどね。

ライフイズストレンジ2は放浪、ロードムービーのような、感じも少しあるわけ。

 

この兄弟のうち、弟が能力に目覚めちゃうんだけど、そのタイミングの事故により兄弟は逃げるしかなくなってしまって、放浪していくのね。

 

で、そこでいろんな人に出会うわけ。

ヒッピーみたいな人だったり、カトリックな人たちだったり、LGBTQの問題だったり。

後半では、ノマドランドのようなネタも持ち出してきてたね。

 

とにかく、アメリカという国が抱える問題についていくつか取り上げてるのね。

だから、なかなか攻めた内容になっている。

ゆえに、シリアスで暗め。

なかなか明るくはならないんだよねー。

そこは前作とはだいぶ違うね。

前作は、もう少し友情だったり、ティーン向け&能力の目覚めをエンターテインメント的に描いてた。

これはどちらかというと、社会派的に攻めようとした内容になっててね。

 

でもね、やっぱこれもさ

日本で作れないんだよ。

まあ、ライフイズストレンジ2作ってるのはフランスのスタジオだけど。

ライフイズストレンジ2は、少し暗めで、あまり得意ではないゲームだったけど、チャレンジしているゲームだなあ、という感じ。

きっと、こっち方面でどんどん攻めてくるんだろうな。次作も。

 

日本も、いつか作れるといいんだけどね。

http://www.jp.square-enix.com/lis2/images/ogp.jpg

©2015-2019 javok's diary