二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:神は見返りを求める。たったひとこと、欲しかった。

www.youtube.com

神は見返りを求める、を見ました。

吉田恵輔監督最新作ですね。

U-NEXTです。

 

犬猿やら、空白やら、ヒメアノールやら、心にぐさぐさ来るが

二度と見たくはない!!(いい意味です)

そんな映画が多いかな?

 

犬猿もヒメアノールもそうなんだけど、最初は割とコミカルなのね。

でも、だんだんと少し泥臭い部分が見えてくるんよ。

神は見返りを求めるも、そういう系統でね。

 

元々、合コンか何かで出会った、YOUTUBERのゆりちゃんこと、岸井ゆきのよ。

で、そこに居合わせるムロツヨシこと、田母神。

出逢いは泥酔、ゲロゆりちゃんです。

どう考えても最悪の出逢いなんだが、そんな合コンでほかの女性たちをどうお持ち帰りするか、じゃんけんで決めてる

ゲスい男たち

とは裏腹に、ゆりちゃんを介抱してお持ち帰りするわけでもなく紳士に手伝う。

ゆりちゃんの動画はクソつまらなくて、再生回数が伸びない。

テロップも入れることができないゆりちゃん。

てか。

そのぐらい勉強しろ!!ゆり!!w おい!w

テロップすら、入れられないとか、文字をぺかーって光らせることができないとか、

ゆりちゃん、それはどうかと思うんだ!!!

ただね、体だけは張ろうとするんだね。

違う方面に張りすぎちゃうんだけどさ。

で、そんなユーチューバーYURI-CHANを人がいい田母神が手伝っていっちゃう・・っていう話なんだけどねえ。

 

この映画ね、二人の押し問答というか、喧嘩具合というか、そういうのを楽しむ映画なのね。

だからある種、犬猿の兄弟たちの言い合いを見ているようなそんな気分にもなるんだけどさ。

 

神は見返りを求めるの二人は、共依存みたいな関係になっていて、

田母神はYURI-CHANから頼られて気持ちい。

YURI-CHANは、田母神にお願いすると何でもやってくれてありがてぇ。

 

YURI-CHANは、職場では居場所がなくて、クソつまんねー動画だな!って言われてんのよ。

そんなYURI-CHANの動画を、別に悪くないと思うよ、って慰める田母神。

田母神は、地下アイドルのような売れないYURI-CHANが好きなのね。

それは、ある意味そのままのYURI-CHANでいることを見るのが好きなように、自分を頼ってくれるYURI-CHANが好きなように。

だから、少しダメでいて欲しいのね。

 

でも、YURI-CHANは自分の価値がよくわからなくなっていく。

そのうちバズり始めることによって、田母神との亀裂が生じていくんだけどね。

 

私はどう考えても

YURI-CHANには同情できねぇのさ!!!

まあ、多少はわからなくもないんだが。

切羽詰まった故になってしまう彼女ね。

そして、多少気持ち悪い田母神が。

色々考えるのさ。

世の中ゲスいことばっかりさ。

 

でもさ、田母神が一人で、スマホで動画を見るシーンは、泣けてきちゃうよ。

https://ogre.natalie.mu/media/ex/film/189329/flyer_1.jpg?imwidth=640&imdensity=1

 

©2015-2019 javok's diary