二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:造られた殺人。言うに言えない嘘。

www.youtube.com

造られた殺人を見ました。

U-NEXT、韓国映画です。

見たきっかけは、U-NEXTの赤ペン先生の紹介動画。

赤ペン先生は、映画紹介をしてくれる人なんですが、短い時間にテンポよく紹介してくれるので地上波でコーナーがあった時も時折よく見てました。

U-NEXTにも専用の動画があって、結構見るの楽しいです。

 

で、この映画は・・

なんていうか、サスペンスコメディなんですね。

 

主人公はTVのニュース記者。

7人連続殺人事件が巷で起こっている最中に、主人公は会社ではがけっぷち、妻からは離婚寸前もうやばい!っていって転職先も探そうとしている中で、

ある情報提供者から電話がかかってくる。

うちの隣の人が犯人だと思う・・

で、主人公は奥さんと喧嘩して色々投げ出したい気持ちのまま、その提供者に会いにいくんですね。

家の中を物色して、

こ、こいつが犯人だ!!!!

と、警察に連絡しようとするんだけど、提供者が不法滞在者だからやめて!と止められる。

最初はそんなに悪いやつじゃないんですね。

犯人のところから逃げるついでに証拠を持って帰ってきてしまい、そのままTVの特ダネ。

あれよあれよという間に、大出世するんですよ。

でもね、実は

犯人だと思ってたけど、全然勘違いだってことが発覚!!

こいつはやべぇ・・どうしよう・・と思って居る間に、みんな彼の嘘に踊らされて、大変なことに・・。

 

 

っていう映画です。

この映画ですね、最初が随分コミカルです。

韓国らしい映画ですね。

そのコミカルさは、持続するんですが、途中で少し気配がガラッと変わります。

ヒメアノールとか思い出す感じ。

コメディだと思ってたけど、サスペンスなの?スリラーなの?っていう。

醜悪なマスコミと、それに翻弄される警察と世論。

最期まで、皮肉にコミカルを維持してくれます。

何が嘘か本当かなんて、結局自分が取捨選択せにゃならん時代ですね。

 

ちなみに、作ると造るの意味合いは違くて、造るは大規模、って意味合いがあります。

映画の中に出てくる本って実際にあるのかな、ググってもなかなか出てこない。

良辰殺人記。

https://eiga.k-img.com/images/movie/84718/photo/519827228a5ca13c/160.jpg?1473130699

©2015-2019 javok's diary