二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:ザ・ロストシティ。意外に楽しいラブコメ冒険ポップコーン映画。

www.youtube.com

ザ・ロストシティを見ました。

U-NEXTですね。

冒険ラブコメアクションコメディです。

 

なげーよ!!ジャンル!!w

で、ザ・ロストシティね。

ロストシティZと違うから注意ね。

 

主演はサンドラ・ブロック。

サンドラ・ブロックは、とあるロマンス小説の作者なのね。

惰性で小説書いてるの。

たいしてつまんねーなー--!!って思いながら、たらたらとシリーズものを書いている。

その本のタイトルがザ・ロストシティ。

で、そのカバーモデルとして、筋肉男のチャニング・テイタムが出てくるのね。

 

サンドラ・ブロックには夫がいたんだけど死別してるのね。

その本の発表会みたいなところから始まるんだな。

 

カバーモデルが、言葉のセンスもないし、意味も分かってくれない筋肉男すぎていやいやしてるのね。

確かにチャニング・テイタムおばかキャラなんだな。

 

だがしかし。

その会場で、サンドラ・ブロックが拉致られるんです。

拉致るのが、ダニエル・ラドクリフなんですよ。

なんで拉致るかって?とある島の秘宝を解き明かしたいから、あなたなら古代文字がわかる!!ってことで拉致るんだな。

 

なんだそれ?!

っていう感じだけど、話はとんとんと進む。

チャニング・テイタムはその作者の命が気がかりで助けに行くのね。

最初は、カバーモデルで食ってるから、なんとか著者を助けたい、って思いなんだけど、その思いが徐々に変わっていくわけね。

そこに登場するブラッド・ピットです。

ブラッド・ピットの無駄遣いがだいぶ、笑わせてもらったわ。

 

とまあ、いろいろ端折りますけどね、キャラがいいよね。

好き好きはあると思うんだけどね。

何がいいかって

チャニング・テイタムが、バカで、あほで、筋肉で、純粋キャラなんですね。

 

普通の冒険ものアクション映画だったら、筋肉キャラって頼りになるはずなんですよ。

全然つかえねーの、チャニング・テイタム。

ただの筋肉の塊のじんましん男!!

頼りない!!頼りないぞ!!!w

 

だが、そこがいい。

という、ある意味、ハートフルロマンス冒険コメディアクションになっているんですね。

悩みが吹っ飛ぶ系の、ポップコーン映画でした。

 

この前の、神は見返りを求める、じゃないけどさ、ポップコーン映画っていうのは、何も残らないかもしれないけど、残るものがすべてではないと思うよ。

 

嫌なことを考えたくない日もあるさ。

https://thelostcity.jp/images/og.png

©2015-2019 javok's diary