二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:キラー・セラピー。ソシオパスのセラピー。

www.youtube.com

キラー・セラピーを見ました。

社会病質的障害を持つ少年のもとに、養女が迎えられることになるんだけど、妹に両親を取られたような気がして、それがエスカレート。

不安に思った両親がセラピーに連れて行くんだけどーっていう展開のスリラー・・なのかな。ホラーではない気がする。

 

U-NEXTです。

そこそこマイナーな話。

社会病質的な障害って何だろうと思ったら、その代表として紹介されていたのがソシオパスでした。

ソシオパスは、サイコパスと混同されがちっぽいんだけど、サイコパスは先天的なものであることたいして、ソシオパスは後天的。

幼少期のトラウマだったり、肉体的・精神的虐待なんかでもなってしまうらしい。

azscitechfest.org

ソシオパスは、衝動的な犯罪をよく行っちゃって、逮捕されやすいというあたりこの映画のなるほどな、感はありますね。

もともとちょっとした反抗期にも見える少年だったんですが、あるセラピーで性的虐待を受けることになってしまって、でもそれを両親にもいえなくて、という展開。

僕は悪くない、悪くないという感じで、映画の前半は割とまあ、こいつも本当に悪いわけじゃないんだよな・・と思いながら鑑賞したりするんですよね。

 

犯罪者に肩入れしていいのかっていう前半ね。

でも、後半になってくるとちょっと違うだよね。

 

衝動的に自分の思い通りにならないからと、力でねじ伏せるようになってしまうんだよね。子供っぽいというか、衝動にかられちゃうの

 

おまえ、あかんやん!!!!

ていう、そっからは、まあどうにもこうにも・・。

 

結末に向かっては、尻切れトンボ感がありますね。スラッシャーな要素も少し入れ込んではいるのですが、情緒面で推し量りたかったのか、スラッシャーに振りたかったのか、中途半端になってしまった感じがします。

 

 

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/dcc28ed99de3c090e43dcf91004e0ef6ab7eb109/store/fitpad/300/420/a15abe34fbf76da48c43897d51d5ac83facd77d44d624cfdf5916e35b693/_.jpg

 

©2015-2019 javok's diary