二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:キャラクター。Fukaseの存在感がSEKAI NO OWARI感すぎるん。

www.youtube.com

キャラクターを見ました。

U-NEXTポイント払いですね。

菅田将暉xFukaseで話題になっていました。

 

売れないアシスタント菅田将暉は絵だけはうまい。

でも、基本いいやつで人も殺せないから、サスペンス漫画なんて描いてるわけだけど、あいつは悪人が描けない奴だと揶揄される。

奥さんは高畑充希。

刑事役に小栗旬、中村獅童。小栗旬って刑事役多いよね、まあ似合うんだけど。

犯人役(サイコパス)がFukase。

漫画原作があるのかと思ったらオリジナルでしたね、原案表記はあったけど。

 

この映画、のっけが結構興味深くて、

売れないアシスタント漫画家が、殺人現場で殺人犯を目撃。それを漫画にしたら大ヒット。すると、あの時みた殺人犯が漫画をそのまま再現して・・・って話なのよね。

 

大事なことなのでもう一度言おう。

これ、のっけはいいんですよ。

まず、

Fukaseがいいんです

あのSEKAI NO OWARIの歌の声の如く甘いささやきみたいな声質で、

怖いことのたまって近寄ってくるんですよね。

緑色のジャージ着てね。四人家族は幸せの象徴だって。

イカゲームかな??

Fukaseの気持ち悪い(ほめてる)焦点の定まらない目と、甘い声がとてもいいんですね。

菅田くん、もっと出して!!!菅田君のいつもの狂気はどこですか!!ってね。

 

ただね、キャラクター以外が疑問点めっちゃ出てくるのね。

筋書は大体見えているわけなんだけど、ストーリーのいくつく先が予想の範囲を出ずに、平凡で、楽しくないんですよ。

ある意味、キャラクターありきなんですね。

なんですか、ジャンプ批判ですか???(いえ違いますよ????w)

わたしおもうんだけどね、これYOUのドラマシリーズみたいに、連続ドラマにした方がよかったと思うのよね。

 

両方の側面から徐々にじわじわと迫っていってほしかったという気もする。

いやむしろFukase目線でYOU的なやつをだな・・ry

平凡で少し残念だったかな。

 

https://movies-pctr.c.yimg.jp/dk/iwiz-movies/pict/p/p/7a/9f/186332_02.jpg

 

 

©2015-2019 javok's diary