二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走。さながらキアヌのスピード感。

www.youtube.com

 

ボン・ボヤージュ。家族旅行は大暴走を見ました。

アマプラですね。

アクションコメディです。

まあ、車が大暴走する映画なんですけど。

 

あるお休みの日。

家族でビーチに二週間ぐらいバカンスいこっか、って話になって。

身重の妻と子供二人、ついでに爺さんも一緒にバカンス。

主人公は、この家族の主のお父さん。

 

高速道路にのって出発。

車は赤い新車、賢いAIを乗せて高速道路を進む。

でも、あれおかしい。

ブレーキが効かない!

 

っていう、コメディ映画です。

あらすじ聞いてたら、なんだかホラー映画かアクション映画にしか聞こえないけどねw

時速140kmだった車は、ドジな爺さんのアドバイスのおかげで160kmまでに上昇。

キアヌのスピードをはるかにしのぐ速さに!

確かスピードは、80kmとかそんぐらいじゃなかったっけ。

まあ、街中から走っているバスが設定だしね。

 

このボン・ボヤージュでは、高速道路で止まらないよー助けてーみたいな騒動が巻き起こるんだけど、当の家族たちはそんなに深刻そうにしてないので、明るく楽しく見られます。

 

よくよく考えると、AIを車に搭載した自動運転怖いわとか、高速道路でブレーキが利かなかったら、みたいなスリラーアクション要素も含んでいるけど、お気楽キャラクター達が、深刻な感じにしないでくれます。

 

とくに爺さんのへっぽこ具合はムカつくんですが、

愛すべきドジ!!!

って感じのキャラクターですね。それにしても、新車の癖に、こんな車で・・一体どこで作ってんだこの車・・・・w

っていう感じの低クオリティがやばいですw

そもそも売っちゃいかんだろうw

 

で、ただコメディに終わるかと思ったら、そうでもない。

カーアクション映画だけど、そこまで車と衝突するわけでもないが、

高速道路での映画スピードを感じさせるアクション映画になっていたりします。

そして、妊婦の強気に笑うw

 

軽い下ネタがちょっと入ったアクションコメディーになっています。

結構楽しく見させてもらいました。

 

わたし割と、日本のラブコメドラマとか見るの好きなんだけどさ。

映画もめっちゃ見てて、ホラーとか深刻そうなドラマ映画ばっか見に行ってるのに、何で日本のラブコメドラマ好きなんですか?って聞かれたことあるのよ。

たしかにねw

 

その時に、

クソどうでもいいこと悩んでいるから、自分の悩みがどーでもよく思えてきて、気分が軽くなるの!!!!

って言ったことある。

つまんなく思えるようでいて、結構ガス抜きになるのがラブコメのいいとこだよね。

ボン・ボヤージュはクソどうでもいいことに悩んでいるわけじゃなくて、真剣なんだけど、スカッと楽しめるから、明日が楽になるんよ。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91nR9KRxxgL._RI_.jpg

©2015-2019 javok's diary