二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:フラクチャード。アクション俳優の憂鬱。

www.youtube.com

 

フラクチャードを見ました。

Netflix映画ですね。スリラー映画です。

原題は、fractured。壊れた、ヒビが入ったって意味ですね。

主役はサム・ワーシントン。

 

そうです。

サム・ワーシントンです!!!

まさかのアクション俳優連れてきましたね。

アバター、ターミネーター4なんかでも主役してたサム・ワーシントンです。

 

この映画では、お父さん役として出ています。

娘と車の外でうだうだしてたら、野犬が娘に近づいてきて。

でも、娘の後ろはもう崖絶壁的なシチュエーション。

崖というか、後ろが凄い段差があって、落ちるとやばいみたいな感じになってるのね。

 

間一髪助けて病院に連れて行くんだけど、娘が精密検査を受けた姿を見たのを最後、付き添った妻もろともどこかに消えちゃうの。

 

なんか、おかしい。

 

って、いって自分で突き止めようとする、っていう話なの。

イキナリ子供が消えたという話は、ジョディ・フォスターのフライトプランや、バルカン超特急でもたまに見かけるスリラーで、

子供や奥さん、知人がいなくなったと思ってたけど、周りがグルで存在しないっていってる。

 

俺が間違ってるのかな?!

 

っていう系統のスリラーものです。

この映画は、主役に筋肉俳優(筋肉といっていいのかわからないが)というか、アクション俳優を置いたスリラー映画なんですが、そういう意味では惜しいと思うんです。

 

サム・ワーシントンが娘と妻を探しているともうなんていうか、

組織の陰謀と戦うFBI捜査官か何かに見えてしまって、気分は

 

トータルリコールのシュワちゃんなんです

そういう意味では悪くないんだけどさ。

てかさ、私小さい頃

まさかシュワちゃんのSFアクション映画がよもやスリラー映画だなんて思ってなかったんですよ

 

筋肉ヒーローアクション俳優は、いつも勝つと思ってたんよね。

でも、衝撃的なのは、トータルリコールって、実は違うのよね。

監督は、ポールバーホーベンなんですよね、トータルリコールの監督ってね。

 

あの映画って、シュワちゃんが、悪の組織と戦って、俺は勝ったぜ!!!!っていう映画になってるんだけど、実は全然真逆の話なの。

しゅわちゃんの脳みそがおかしくなっちゃって、幻影を見てて、自分の内側に突っ走っていってしまう話なのね。

でも、全然気づかないようにできている。

ある意味、シュワちゃんの映画を、そういう映画だと気づかせるわけにはいかなかったからそういう造りになっていると思うんだけど、

まさか!!シュワちゃんのあのトータルリコールって、そういう映画なの!!!!

 

っていうのが衝撃だったんだよね、アレね。

だから、アクション俳優を置くスリラーというのは、そこを連想するんだけどさ。

 

でも、このフラクチャードは、そうはできてないのよ。

明らかに悪の組織と戦っている雰囲気を出しつつ、内側に突っ走っていく話なのね。

でも、そのオチが見えすぎている点が勿体ない気がするの。

そして話が病院の中だけで起こるから小さくてね。

展開が薄いんだよね。

勿体ないかな。

https://occ-0-1723-1722.1.nflxso.net/dnm/api/v6/E8vDc_W8CLv7-yMQu8KMEC7Rrr8/AAAABSrkPHFHFt3JHfZOtaq2Naho-W8R0qxyTgNmDuM5etrbqvn_8hBS34qp5co6gh9EeW9I61LmTGx_yGG3ytieoDgjuHdF.jpg?r=054

©2015-2019 javok's diary