二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:ベイビーティース。男の子がトッテモイイ。

www.youtube.com

ベイビーティースを見ました。

楽天TVで見たかな。

恋愛映画なんだけどね。

苦手なジャンルだな!!!!

まあ、見るけどさ。

ちなみに、病気x恋愛。

苦手なヤツだな!!!!

 

まあ見るけどね。

重病を患っている主人公が、ちょっと不良な少年と運命の出会いをはたして、生き生きと輝きだす、という感じの話。

 

ベイビーティースっていうのは乳歯って意味。

原作がもともとあるみたいだね。

主人公の子にも乳歯が生えててね。

まだ抜けないんだって。16ぐらいだけど。なかなか珍しいね、って映画の中で話しててね。

歯っていうのは、toothだけど、teethていうのが肝心だね。

乳歯っていうのは、幼い歯だけど、いずれ抜けるよね、でもまだ抜けないで生えている、生きている、そんな感じのニュアンスかな。

 

そんな乳歯が不良少年と出会うんだね。

出会いはそこそこ最悪で、鼻血が出た主人公の血を止めようと、自分が着てたシャツをあてがうんだけど、においが・・って言われるの。

どうやら、クサイってことらしい。

聞くと、少年は家を追い出されていくところがない。

しかたねーから、家にちょっといさせてあげたりするんだね。

 

主人公の家は庭付き一戸建て。お母さんの運転する車はフォルクスワーゲン。

フォルクスワーゲンがオーストラリア的に高いのかがよくわからんが。

 

ちなみにこれはオーストラリアの映画。

そうして、惹かれあっていくっていう話なんだけど、編で分かれたような見せ方になっていて、シーンの始まりに、タイトルが毎回つく。

本を読んでいるような感覚に刺せたいのかもしれない。

 

この映画の一番の魅力はなんといってもこの不良少年、トビー・ウォレスかな。

一見悪そう感あるんだけど、20超えているはずなのに、笑うといい顔して笑うんだな。

いいやつそうな顔してね。

いい顔といえば、ハーフオブイットのポールマンスキーもいい顔して笑ってたよね。じゃれた子犬のように笑う。

でも、この映画に出てくるモーゼスは、ニカッって笑ったあとに、少し寂しそうにするんだね。そこが気になったりしてね。

 

 

と、また魅力的BOYが出てきたか、という感じの映画でした。

それにしても、恋愛映画はやっぱ苦手だな(特に病気モノは)

https://movies-pctr.c.yimg.jp/dk/iwiz-movies/pict/p/p/ce/08/186041_02.jpg

©2015-2019 javok's diary