二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2021
鑑賞リスト

映画:ZOMBI/死霊のしたたり。ゾンビ系の走り。

www.youtube.com

死霊のしたたりを見ました。

死霊!!とかのタイトル見たら、とりあえず積んでおく私です。

見よう見ようと思ってたんだけど、そして数年たち今に至ります。

昔のゾンビ映画です。

ゾンビ映画っていっても、人を食ったりするわけじゃないんですよ。

単に、人を生き返らせるそういう類の研究をしていたひとたちの話です。

ある若い研究者が、脳の研究をしていたんだけど、師匠が死んで、別の学校に転学したわけね。

で、そこで蘇りの研究を継続するんだけど、ルームシェアした同居人に研究がバレちゃうわけね。

ていうか、そういう研究してるのにルームシェアするんじゃないよ!!!

まぁ、おいておこう。

そんなわけで、二人で、蘇りの研究に没頭していくわけ。

物語はどんどんよろしくない方向に展開していくわけだけど、この映画では、生首と会話するような斬新な演出が展開する。

これ、生首の彼女と会話する頭のおかしい男のコメディ思い出したよ。

あれはあれでやべぇやつだったな。

ライアン・レイノルズ主演のハッピーボイス・キラー。

www.youtube.com

1980年代ってホラー映画が多い感じするから、元ネタが、どこかはわからんけど。

 

この映画は、生首演出が良いね。

そういうわけで、やべぇ方向に展開していくわけなのだけど、後半の展開で、裸体の集団に襲われる演出がある。ちゃんと死斑があるのはよいね。

てか、ぼかしも入ってないけど、いいのかな、、、?ネトフリだと思ってみることにしよう。

みんな体当たりの時代感が凄か。

この映画のゾンビに見える少し変わったところは、意思があるというところだ。

ゾンビなのに意志があるという発想って当時見たことあったかな?物量が多すぎて見れてない気もするが、昔の映画で見るのは初めてだ。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EHUoqFy3L._RI_.jpg

©2015-2019 javok's diary