二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2023
鑑賞リスト

映画:この子は邪悪。あの子が邪悪。

www.youtube.com

この子は邪悪、を見ました。

邦画ホラーですね。

アマプラです。

 

主人公はとある家族の長女なのね。

4人家族なんだけど、遊園地の帰り道、車で事故ってしまって。

お父さんは足を怪我して、いつも引きずって歩いてる。

お母さんは植物状態みたいになっちゃって目を覚まさない。

妹は、顔を怪我してスケキヨみたいなお面つけて生活してる。

 

家は昭和みたいなレトロ家屋で、車までレトロ。

お父さんは精神科医か何かやってる、っていう感じでな。

 

家の庭は閉じられた中庭になっていて、そこでウサギを放し飼いしたりしてる。

しかしそれにしても。

異常にウサギを飼っている。

8匹以上は飼っているようだが、すでに中庭にはウサギの墓も建てられているようで、大量にウサギを飼っていることがわかる。

 

最初から、奇妙な空気を醸し出している部分は結構いい。

特に、桜井ゆきの異常性を日曜ドラマ枠で思い出した人は、見ただけで

こいつやべぇーやつやん

と思っちゃうわけである。

それにしても、玉木宏は最近悪役が多いわけで、どう考えても冒頭から

こいつ悪い奴やん

と思ってしまうわけである。

で、まあこの映画ね。

世にも奇妙な物語のような、SFみたいな展開に途中からなっていくわけね。

 

そういうオチなんですかー?! と突っ込みたくはなる。

そうこうして、問題となっているこの子、は一番最後に誰かが明かされるわけなのだが。

 

短編ドラマSPとしてはそこそこ良いかな、という感じなんだが、映画としてはどうだろうなあ・・というネタなだけに、ちょっともったいない感じはするかな。

 

ホラーSF小説とか、地上波世にも奇妙な物語ぐらいの長さで作られていたら、楽しめる映画になっていた気がする。

映画でこの展開はちょっと弱い。

 

目がぎょろぎょろ!ってなるシーン自体は、結構インパクトが強くてよい。

https://happinet-phantom.com/konokohajyaaku/share_05.jpg

©2015-2019 javok's diary