二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:KIMI/サイバー・トラップ。アレクサのホームアローン。

www.youtube.com

KIMI/サイバー・トラップを見ました。

サスペンス映画ですね。

楽天TVです。U-NEXTでもやってたね。

 

主演は、ゾーイ・クラビッツ。

監督は、スティーブン・ソダーバーグ。

セックスと嘘とビデオテープの人ですね。

最近だと、レット・ゼム・オール・トークとかとってましたね。メリル・ストリープ主演の。

実際に、豪華客船に客として乗船して撮影するという手法が面白いなと思った記憶。どこでこの話聞いたんだっけ。忘れた。

 

で、KIMIね。

KIMIっていうのは、まあ要するに、アレクサみたいなものです。

KIMI!xxかけて!

KIMI!今何時!

 

みたいなやつですよ。

私は、google派だけどね。

だって、アレクサってうるさいじゃん???

xxの商品はどうでしたか?xxのおすすめがあります。

 

うるせーよ!!

やつは、うちではキッチンタイマーと時間表示としてほぼ使っているかな。

 

で、KIMIね。

主人公は、KIMIの音声解析をしてるのよ。

つまりね、エラーになった音声を聞いて、何が問題だったか特定。

その問題点について、学習するコードを打ち込むという作業をしてるんだね。

 

実際にそうだよな、たぶんな・・。詳しくないけど。

 

っていうことはあれだぜ、みんな。

 

アレクサ!!って呼びかけているときは、録音されていると思っておこうか。

ソフトウェア許諾とかには書いてありそうな気もするけど、全部読んではないからなあ。

それについての突っ込みも本編で出てくるね。

 

で、主人公のクラビッツは、家の外に出られないのね。

とある事件がトラウマになって、家を出るのが怖いってこと。コロナで悪化したのよ、というセリフがあることから、時事なことがわかる。

ただ、コロナのネタというのは、あんまり表に出てこない。

 

在宅ワークしているクラビッツは、家の中で運動して、家の中で仕事。

でも朝起きるのははやくって8時より前にはコーヒーを飲んでいる。

私は、まだ・・起きてないぜ!!!できるだけ寝ていたい派だよ!

 

でまあ、ね。そんな彼女は家にずっといるんだけど、いつもカーテンがFULLOPENなの。

超気になるわ。

向かいの人の顔が見える距離感で、カーテン引かない人の気持ちが私わからないんだけど、どんだけOPENなの。

しかも、よく考えて、クラビッツ。

あなた、女性の一人暮らしなのよ!!

カーテンをそんなにFULLOPENにするってどうなの!

と、暮らしぶりが気になって仕方がない。

仕事前に運動するクラビッツは、自転車を超速で漕いでおり、家の中にいるヒッキーだけど、体力だけはあるんだぜ!の理由付けになっている。

そして、コロナ禍がネタとして出てきているためか、クラビッツは家のなかでも、消毒が欠かせない。

消毒液の乾かし方がなんだか独特で可愛い。

独特すぎんか?なあ?wあれはなんだ?w

 

余談だが、アメリカっていう国はね、手づかみで物を食べるレストランに行っても

お手拭きくれません!!

お手拭きが出てこない、それが文化なんです!

だがしかしね。

クラビッツは、家を出る前に、簡易お手拭きを持っていくんですよ。

常備してるんです、玄関に。

マスクもたくさん常備してるんです。

 

もう気になって仕方ないんですね、わかります。

私も、お手拭きはカバンに常備しています!

 

とまあ、暮らしぶりが気になっちゃう映画になっているんですわ!

そんなクラビッツがさ、家を出るときがやってくるわけなんだけど、やってくる理由は、その仕事のせいなのね。

 

KIMIの音声解析をしていたら、やべー音声を聞いちゃったわけよ。

男女が言い争うような。

これは・・・犯罪なのでは・・・・・?

と思ったクラビッツは、いろんな人に相談したり、藻掻くんだけど、そこに魔の手が・・っていう話なんですね。

 

まあ、その時にアマゾンのアーカンソーの事件、の話がネタとして出てくるのね。

japan.cnet.com

アマゾンばっちり録音してんな!!!

つまり、殺人事件の記録として、スマート家電の録音データが証拠として提出されるってことなのね。

アメリカでは、こういう証拠の集め方も増えたそうな。

日本もあってもよい気はするんだが・・?? なんで上がってこないんだろうね、謎だわ。報道されてないだけなのかな。

 

そういえば、気になったけど、全然家を出てない家の中に、自転車が置いてあるのね。

元々は少し外には出ていたってことなんだろうけど。

自転車っていうのは、2週に一回メンテしないと錆びるんだぞ!パンクもするんだからな!いいか、クラビッツ、ちゃんとメンテするんだぞ!

 

と、なんだか家の中が気になって仕方ないんだわこれなあ。

まあ、後半魔の手が忍び寄ってからの展開は早くて、そして短いんだけど。

割とすぐ終わっちゃうね。

忍び寄ってくる二人組が、背の低いのと背の高いのの凸凹コンビで、

これは・・ホームアローンか・・・?

って思ってると、本当にホームアローンになっちゃうのよね。

ただ、ホームアローン度が足りなかったのは残念かな。

そんな展開ですかぁ・・?もう少しひねりは欲しいですぅ。

とはいえ、趣向を凝らすと本当にホームアローンになっちゃうし、匙加減が難しいところなきもするね。

 

ネタとしては面白いけど、あともうちょっと、っていう感じの話でした。

アレクサの話の映画化は初めて見たので興味深いことではあった。

 

ただ、サイバートラップっていう副題はどうなのw

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/f85ee8d24684329fcf8e961ed4814d4e46e76b5e/store/fitpad/300/420/52d5c4879b7c3abdecdd9bbcaf87de77c54c5f317cf06b0c76252def7a27/_.jpg

©2015-2019 javok's diary