二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2021
鑑賞リスト

映画:サラブレッド。アニャ・テイラー・ジョイの眼差し。

www.youtube.com

サラブレッドを見ました。

アニャ・テイラー・ジョイ主演のスリラー映画ですね。

主人公は、リリーって名前の女の子。

頭が良くて、アマンダっていう幼馴染みに勉強を教えてる。

アマンダはちょっと変な子で、ズゲズケと物を言う。

自分には感情がないと話す。

その話を聞いて、リリーは訝しげな気持ちになるんだけど、本当にそうだということが徐々にわかってくる。

だが、アマンダは自分に嬉しいも悲しいもないけど、人の感情は論理的に汲み取ることができる。

彼女は気持ちがわからないからこそ、それを知ることができるようになったのだろう。

訓練したのだ。

彼女は、涙を自由に流すこともできる、と説明する。そして自分は真似をするのが得意だと。

それ故、アマンダは、リリーが義父を嫌いなことをすぐに見抜く。

リリーはいつも自分の感情を人に見せないようにしていたが、アマンダと徐々に仲が近くなっていきーという話。

 

なんですか?ティーンものですね?

だがこれは単なる青春モノではない。ある種そうだけど。

この二人の交流は化学反応みたいな感じだ。

自分には感情がない日々が日常だったが、人の気持ちは察することができるアマンダ。

感情はあるが、人への共感ができないリリー。

二人は全然違うようでいて似ている。

全然内容は違うんだけど、わたしは少しゴースト・ワールドを思い出したよ。

わたしあの映画好きなんだけどね。

どこのストリーミングでもやってなくて困ってるんだ。

あの映画は二人が意気投合して仲良くしていたのに、それなのにどんどん道が離れていってしまう話なんだけどさ。

と、青春モノなのにスリラーという映画なのでした。

ちなみに、アニャのお屋敷にチェスのオブジェ出てくるから、つい、ニヤッとしちゃったよね。

 

https://eiga.k-img.com/images/movie/91623/photo/08c25494075aeab7/640.jpg?1564459591

 

 

©2015-2019 javok's diary