javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

映画:セールスマン。復讐か許しか。

www.youtube.com

セールスマンを見ました。原題は、Forushande.

Forushandeは英語なのか?と思うと翻訳はちゃんと出てこない。

英語の方の原題はThe Salesmanらしい。

監督は、アスガル・ファルハーディー。

この前に別離という映画を撮っており、そっちはベルリン映画祭で金熊賞をとっている。

ちなみに、こっちのセールスマンはアカデミー賞外国語賞を受賞している。

話は変わるが、アカデミー賞はもう外国語とかの垣根がなくなってきているので、もう気にしないでアカデミー賞にしていいような気もしている。

 

で、話を戻すけど。

この映画、あるアパートが崩壊しそうな場面から始まる。

そして、もう倒壊しそうだからと引っ越し先を探していて、新しく知人に紹介されたアパートに引っ越す。

そこで、妻が何者かに襲われてしまい、夫が犯人を探し始めるというお話。

それにしても、

ドアの開き方の不吉さたるや。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTQ2MTg5Mzg0OF5BMl5BanBnXkFtZTgwNzUzNDA3ODE@._V1_.jpg

旦那と妻は、同じ劇団に所属しており、戯曲セールスマンの死の舞台の練習をしつつ、舞台を上映しつつも物語は進んでいく。

それがビミョーに、現実とリンクしていくように感じる。

セールスマンの死は、本も出ているようなので読んでみようかな・・興味深い。

 

アーサー・ミラー〈1〉セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)

アーサー・ミラー〈1〉セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)

 

 

 この映画は、サスペンスなんだけど、そのサスペンスさが静かに、そして、犯人を旦那が突き止めてから始まる。

旦那は犯人が許せない、妻はもう掘り下げて欲しくはない、ただそばにいて欲しい。

旦那の心と、妻の心がどんどん離れていく。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMWYyYzU5MjktYjNiOC00YzZmLWFlOTQtMTA4MmQwNWVkZmNjXkEyXkFqcGdeQXVyMzYwNDMxNjg@._V1_.jpg

最終的に旦那が取る選択、しかし起きる結末に、なんとも致し方無いやるせなさを感じる映画でした。

中東の映画はホント感情の痛いところをいつも突いてきますね。

次は別離をみようかな。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTg2MTc0ODEwOV5BMl5BanBnXkFtZTgwNDAyOTY1MDI@._V1_SY1000_CR0,0,690,1000_AL_.jpg

 

 

 

©2015-2019 javok's diary