二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

howto:鉄筋・鉄骨・木造・プレキャスト。騒音に悩まされないために知っておく防音性能。

今回引っ越しするにあたり防音性能についてクソほど調べまくりました。

せっかくなのでそれについて書いてみます。

 

一番防音性能が高いのはダントツで鉄筋!

どーん。と結果からいいます。

ダントツで鉄筋です。

鉄骨鉄筋とかいうのも新しいジャンルで出てきていますが、オタクのヤドカリさんに聞いたところ、渋い反応をされました。

結局鉄骨だと柔らかいから微妙だなとかなんとか。

まぁ、詳しくはわかりませんが、鉄筋ということです。(雑)

では、鉄筋だけではなく、どういうふうな種類があるのか解説します。

 

建築構造の種類

物件探しているとだいたいこんな種類分けになっています。

  • 鉄筋コンクリート(RC)
  • 鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
  • 鉄骨コンクリート
  • プレキャストコンクリート(ALC)
  • 木造

 

ちなみに略語で説明してくる不動産やさんにはイラッとしますし、表記が鉄筋と鉄骨間違っているときがあるので案外信用もならないんですけど気になるときは要確認です。

この建方の壁薄さってどういうふうに表してるの?っていう話をしてみます。

 

壁薄さ・聞こえると感じる体感度

わたしも調べるまでは知らなかったんですけど、なんでもコレ、

db(デシベル)で比較するらしいです。

リンク貼っておきます。(ちなみにリンク先は内壁です)

www.annoise.com

音をどのぐらい通さないか、ということらしくその通さない度合いをデシベルで表します。

デシベルが高ければ高いほど音が漏れにくいわけです。

 

で、ここで面白いのは、鉄筋がダントツで音を通さないってのはわかります。

密閉度が高いからですね。ほら、窓とかよく結露するでしょう。カビっぽくなっちゃうっていうか。

あれは、密閉度が高いからなんだって。

 

デシベル値で比較すると、プレキャストとか木造は論外ってことだ。隣の部屋とか上の音が聞こえるからね。

コンクリートだから大丈夫っしょ!ってプレキャストに住むと大変なことになる。

 

わたし、鉄筋に住んでたけど音はほとんど聞こえなかったかな。ただ、上の階の子供のタタタタタッ!て足音は聞こえる。

あと、ベランダに出るときのガラガラ。地味に聞こえるよね。

盲点なのはドアよ。

ドアの外に出ると、隣の人が会話してる声がちょっと聞こえるの。笑っているのとか、誰かと喋ってるなとか。

意外にドアの近くっていうのは薄いんだなぁと感じる。

テレビの音は聞こえないから、人の声ってのはよく聞こえるんだなぁ、と思うところ。

 

さぁ、じゃあ鉄筋が一番だよね!っていうことで鉄筋にするとき盲点が一つ。

鉄筋は大体マンションに採用される建て方なんだけど、大体のマンションってのは、金太郎飴みたいな構造になっているから、隣の部屋との間の壁が外壁仕様になっているのか、内壁仕様になっているのかというのが重要なの。

後、金太郎飴の部屋の間取りが重要

例えば、隣接する部屋の間って大体キッチンとか、収納、お風呂とかを境目に置くよね。

そうすると、その分自分の部屋の騒音を吸収しているから、相手へ音漏れがしづらい構造になるわけ。

だから、

隣接する部屋との間の間取りが普通に部屋なのか、間に何かを挟んでいるのかっていうのは結構重要。

そして、あとはもちろん大事な内壁。

内壁っていうのは、石膏ボードの壁が多いよね。

石膏ボード・・?はて?って思うでしょ。

1LDK以上の部屋に住んでいる人は、自分ちの二部屋以上ある部屋同士の壁をたたいてみたらいい。

空洞みたいな音がする。

後は、画鋲とか刺した後に抜くと白い粉みたいなのがついている、それも石膏ボードの壁だよ。

石膏ボードの内壁の厚さは、じぶんちは13cmぐらいだったかな。

外壁はちなみに18cmぐらい。実際に巻き尺で測ってみるとわかる。

だから、内見するときに巻き尺もっていって測ったらいいわけだ。

 

で、お隣さんと隣接する壁をたたいてみるわけよ。

キッチンとかが、タイルだったり、お風呂だったりすると固かったりすることも多い。

だから、

お部屋を探すときに、角部屋や端っこの部屋ってのがいいんだね。

何故なら、隣接する部屋は一部屋だから、防音性能が間に挟まれる部屋よりいいから。

ちなみに、リンク先を見てみて面白いのは、木造の土壁が意外に防音性能がいいってこと。

ただ、木造の土壁って、うちのじいちゃん家しか見たことないわ・・

(要するに古い建て方の家ってことだね)

 

さて、最後に大事なのは窓だよ。

窓っていうのは、結構音を通すわけ。

だから、マンションの窓はたくさんあるのか、大きいのか、というところもよく見るのが大事。

最近はリノベーション物件も多いんだけど、窓だけ古い状態でやってない、なんていうところも結構あるね。

まあ、開けたら聞こえるのは鉄筋も木造も一緒だから、結局は隣人に変なやつがいないかとか環境も大事なんだけ。

そういう意味では内見時に行くマンションの民度も大事!(ぉぃ)

例えば、郵便受けにめっちゃゴミ溜まってないかとか、傘めっちゃ玄関にさしっぱの人たちいないかとか、ベランダにめっちゃゴミおいてないかとか。

ルーズな人たちが暮らしてるってのは、そういうことだったりもするからね。

なんか、ちょっと気になるな・・と思ったら次にいくのがベターかな。

 

不動産屋さんは、一日で決めさせようとしてきたり、高い物件を勧めてきたりするんだけど、納得しなかったら意味ないので、自分のペースで探すのがいいと思うよ!

ちなみに私は引っ越し先探すのに3か月かかったぜ・・・・w

 

ということで防音の話でした。

 

https://3.bp.blogspot.com/-JFY5LYXZ_DQ/Vv-NvKPkCxI/AAAAAAAA5W4/uoSOGAWpDMIE__Q8HeGeQxYKsGxgekGww/s450/souon_rinjin.png

©2015-2019 javok's diary