二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

日記:会社が休業しなかった場合に備えて勤務の自衛手段を考える。

緊急事態宣言がようやく発令の方向に向かって検討されているようですね。

やっとか・・遅いぜ。

www.bloomberg.co.jp

とはいえ、企業の活動を止めるような拘束力はないので、会社が休業になるなんて必要はないんですが、私は飽くまで企業の体面として休業しないかを期待している。

休業したとして、雇用調整助成金には申請する必要があるし、申請しなかった場合給料が保証されない可能性もある。

でも私は、給料がでなかったとして二か月ぐらい休むべきなんじゃ、って思ってたりする。(貯金もなくて困窮を要しないなら)

正直な話、お金クレとは思うけど と歯にものが詰まった気持ちにはなる。

海外では、すぐに銀行にお金を振り込んで家から出るな!ぐらいのことを政府がやる行動力があるわけだからさ。

 

とはいえ、そうではなかった場合に備えて雑魚いけど考えうる対策を検討してみた。

もちろん、今まで自分で行ってきたものもある。

  • お昼は公園で食べる(敷物を敷けるような広いところがあればベター)

  • 会社のPCにはUSB扇風機を回して空気の滞流を防ぐ

  • もちろんマスクは必ずつける

  • 手洗い、消毒液はきっちり

  • トイレ用にマイハンカチ、またはペーパータオル、キッチンペーパー

  • マスクをしない人、顎にかけて話す人、たばこを吸っている人、には近づかない

  • 雨が降った日は有給取得して休む

 

ざっとこんな感じか!

お昼は公園で食べる(敷物を敷けるような広いところがあればベター)

お昼公園で食べるのは、自分以外を寄せ付けない、空気の滞流のない場所、という意味では公園がベターだから。意外にも東京は公園がちょいちょい多いので、密閉されていないという意味では、テラスのあるお店とか、公園とかで食べるのがちょっとした対策につながると思う。天気もいいから、暗い気分を吹き飛ばすのによいと思うし。

会社のPCにはUSB扇風機を回して空気の滞流を防ぐ

会社の窓は開かないので、換気はもちろんされていません。

という意味では、ラインの調査アンケートで、密閉された空間にはいかないように心がけている、から除外されると思います。

会社に行く時点で、密な会話も避けられてないわけですがね!

仕事以外ではもちろん、行かないように心掛けているけどね!仕事は心がけられないもの。という意味では、自分の周りの空気を散らしてウィルスがいた場合の滞流を防ぐしかないと思う。


もちろんマスクは必ずつける

マスクは2月の上旬には薬局にはほぼなくて、雑貨屋さんに売っているのを見かける程度でした。ので、やべーなこれ、と思い、実家から送ってもらいました。

(ついでにマスクを購入しておくんだよ!と指摘)

判断が遅ければ多分手に入らなかったと思います。

今は、なんだかんだで輸入用なのか、転売用のものが値下がりしたのか定かではありませんが、楽天で4000円ほどで売っています。今のご時世輸入系統のマスクひと箱このぐらいなので、金さえだせば買うことはできる。

問題は、各国がマスクマスク!!と言い出したこと。これが懸念。

これにより、今は金を出せば手に入るマスクが、海外サイドに買い占めされ、日本でさらに手に入らなくなるという懸念があると思う。

もし手に入るなら、作れるなら、ある程度用意はした方がいいのかもしれない。

手洗い、消毒液はきっちり

幸い、わが社は消毒液は不足してないようで、フロア入るまえに潤沢な消毒ジェルを塗りたくることができる。ので、フロアに入るときは、毎日つけるようにしている。

これはなんていうか、コロナが終わっても日常的にやってしまいそうだな・・ぐらい日常化しているw

トイレ用にマイハンカチ、またはペーパータオル、キッチンペーパー

まあ、乾燥用のジェットタオルとか、差し入れタイプ、上から乾かすタイプに限らずに、あの乾燥機は危険だと判断されるからです。

ジェットタオルは不衛生だよね?じゃあ、上から乾かすタイプも?って思うかもしれないけど、結局、もしちゃんと手を洗わない奴がいたとしたら、そいつにくっついた水滴やら菌が飛び散るわけで・・っていう意味では、ペーパータオルなりを店では用意するベ気なんだと思う。ないならキッチンペーパーで代用できるのではないだろうか。


マスクをしない人、顎にかけて話す人、たばこを吸っている人、には近づかない

マスクをしない人には近づかない、というのは危機感の薄い人だから、って意味です。

危機感が薄いってことは、だれかと飲みにいったり、いまだにカラオケに行ったりしている可能性だってある。

あとは、マスクを外して顎にかけて話す人。これは、マスクをするのは飽くまで周りを安心させるためって考えている人じゃないかなって思います、体面としてつけてるだけ。

こういう人も危機感が薄い感じがするので、疑惑の念を抱きつつ近づかないようにしようと思います。

あとは、たばこ吸ってる人。喫煙所に行くってことはマスクはずして、会話したりするわけで、ある意味密閉された空間でそれをしてるってことですから、危ないですよね。

要は、意識の低い人には近づかないってことです。


雨が降った日は有給取得して休む

出勤は新型コロナウィルスが流行る前から自転車通勤なんですけど、晴れた日なら自転車で通勤することができるのでそれが一番良いと思う。

(雨降ったら恐怖の電車に乗らないといけないわけだが)

帰りの電車に乗りたくないんだよな、びみょーに人多いし。

 

さて、戦いに備え、意識していかないとな、思うところです。

ちなみに、余談ですが、親には絶対に東京に来るな、医療関係者にあうな、都会のやつに会うな、わたしはWHOが収束宣言を出すまではあなたたちには会わない、と言ってあります。

親の死に目には会いたいですからね。

©2015-2019 javok's diary