二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2021
鑑賞リスト

新型コロナウィルス:緊急事態宣言?何それおいしいの?

緊急事態宣言、何回目だっけ。3回目かな。

 

まんえんぼうしとかも、名前を変えて、各都道府県でやっているけど、まんえんぼうしだと休業手当?手当か・・・?協力金か?言い方。

そういうのも少ないだろうし、なんか、緊急事態宣言なんだか、まんえん防止なんだか、寧ろ常時緊急事態なんだろうけど、っていうのが否めない。

 

仕事でいうと、ずっとデッドラインを迎えているような、毎日が月曜日だね!といいながら36協定ぎりぎりのところで仕事しているような、そんな状態で麻痺してくる感覚と似ているかもしれない。炎上案件だね。

 

私はというと、去年の4月から

  • レストランに行ってない(テイクアウトはしている)
  • 美容院に行ってない(自分で切ってる)
  • 電車に乗ってない(自転車移動)
  • 友達にほぼ会わない(仕事はしょうがない)

 

みたいな生活を送っている。転職活動中は、面接官とか以外とは人と話さない一か月というのも体験した。お陰でおひとり様エキスパートになっている。任せてくれ。

おまけに東京なんて消灯するし、もう戦時中なのか?みたいな錯覚さえ起きだす。

なんか、核シェルターにでもずっと暮らしている気分だよね。

 

そんな私は公園で一人ひなたぼっこしながらラジコを聞くというような余生の過ごし方(まだ早い)をしているわけだが、そんな公園すら

危ない!みたいな報道されてると、なんだかなあ・・・w って思うし、困った話だ。
一人で公園に行くのもダメっぽい雰囲気とかどうにかしてほしいぜ!(行くけどな)

 

ちなみに新しい会社では、わりと対面重視っぽくて(とはいえリモートもあるけど)、飲み会とかランチ会とか、そういうのがリーダー陣の間では行われている(良いのかなそれ・・・w)週に数回あったりするけど、大丈夫なのかなあの方々・・・。

関わらないのが吉だな。

 

幸運にもクラスターは起きてないみたいなので無症状の人がいる可能性が大いにあり、会社に出勤している間は、親しい人にも誰にも会えないなって思っていて、リモートワークに完全移行してから2週間しないと会えないわな。。と思っている。

 

ただ、出社しているとマスクとか、コロナとかそういう当たり前が少し薄れるのもわかる、そしてコロナ前の懐かしい会社に行くという感覚とか、帰属意識とかそういうのが少し戻る。

でも、リモートワーク最高!だって、キーボードとかマウスとか、最高に整えているからね!50インチでコードかけるのいいよね!

 

なんだかんだ、会社の人々は人によってはランチいったり、なんだりしているみたいだが、

勿論、年を取るとともに、NOを言える体になったので、NO!いきません!といっていつも断って、公園にレジャーシートもって一人ご飯をしている。むしろ天気いい日はごろんと横になって寝るぐらいのつわものになった。

 

最近ではどんどん一人でいることに慣れまくっているので、江口のりこのソロ活女子のすすめなんかを楽しみに見たりしてる。

 

結局のところ、緊急事態だ!まんえん防止だ!といったって、自分自身がどうするか、どう考えるかってところに頼りきっているわけだから、自分自身を守るのは自分だ、としかいいようのない世の中になってしまっているんだよね。
なんかもうかかったら自己責任って感じなんだろうな・・

 

家族が医療関係者だけど、あのストレスマッハの職場でさらにコロナ禍でストレスマッハ加速してて、そりゃあきついだろうし、やめる!やめたい!って話が出たら、やめないで!なんて言えないし、そうですよね・・としか言えない。

まあ、わたしは私のことをやるとしか言えんな。

 

ちなみに、私は肺炎になったことあるけど、あの辛いやつはもう二度とまじでかかりたくないので、おとなしくおひとり様をいつも極めるぜ。

 

GWはネトフリみて公園いってラジコ聞くかな~~~~

©2015-2019 javok's diary