二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
鑑賞リスト

ドラマ:海外ドラマ、グッドワイフを全シーズン見ている私がリメイク版に思うこと

海外ドラマ、グッドワイフが、日本でリメイクされることになりましたよね。

ていうか、もう入ってるんだけどさ。

 

リメイクされると知った私の気持ちは、やめろ!!何してくれてんだ!ネタ切れだからって、日本でリメイクするんじゃないよ!

スーツの二の舞だよ!

いいか、アリシアは最高にセクシーなんだぞ!

あとな、ウィルガードナーも永遠だ。

ダイアンに関して言えば野際陽子とかじゃなきゃだめだ!!

カリンダが水原希子?!ふざけるんじゃァないよ、あんなにカッコいいカリンダを演じれるやつぁいない!

 

というのが、私の最初の印象です。

ちなみに、グッドワイフの番外編ドラマでグットファイトというドラマもあるのですが、もちろんそちらも全部見ている。

 

嫌な予感しかしなぁいぜぇ、どうなるんだよぉ。と、言いながら、日曜に入るリメイクをみた。

 

見ての感想は、

まあ、悪くないじゃあないか、、?

 

正直どうなることやらと思っていたが、キャラクターの人物設定などは多少そのままに、ストーリーなどはオリジナリティを出して来ている。

日本的に置き換えるべきところは置き換えてきている。

意外にちゃんとしている。

常盤貴子のアリシア役、ウィルガードナーの小泉孝太郎。悪くないな。いや、いいね!

 

ただ、ダイアン役は薄れてるなー。野際陽子(多少若いぐらい)がよかったなぁー。

水原希子のカリンダ役には無理があるな。しかし、異国感を出すには仕方ないのか、、?うーん。ここは微妙なところ。ラーメンの食べ方も悲しみだった。

ケーリー役の北村匠海に関して言うと幼すぎる印象があるし、実際の裁判は苦手みたいな部分は日本オリジナリティを出してきた。ケーリーファンにとっては微妙なとこかもしれませんね。

 

色々まあ、思うところはあるけれど、グッドワイフの楽しいところはERみたいにキャラクターたちの人間関係の間ですったもんだしつつ、裁判でお互いに弁護する中で、海外らしい発想と、アイデアで、いかに相手のミス、穴をついて、裁判に勝つか、和解に持ち込むかみたいな話をビジネス的に持っていったりするのが面白いところ。辛気臭くないとこなんだ。

 

まあ、しかし、今期の弁護士ドラマの中では群を抜いて楽しい。

 

イノセンスは古臭くて辛気臭くてお決まりだし、面白くない。QUEENはキャラクターはいいのに話が今ひとつというところが残念。

 

ということで、今後のグッドワイフの展開が気になるところです。

 

 

 

©2015-2019 javok's diary