javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

映画:ジュラシック・ワールド 炎の王国を4Dで見てきました

見てきました、最新作!

4Dで見るのは久々ですね、年単位かなあ。

www.youtube.com

前作ジュラシックワールドが結構面白かったので続編の今作も見に行くことにしました。今回はネタバレいきます。

 

あらまし

説明するまでもなく予告に凝縮されているのですが、前作から問題があったテーマパークのあの島は閉鎖。しかし、閉鎖された島の火山が活性化して噴火。取り残される恐竜たちはどうなるー。そこへブルーたちを救うという目的の為に、あの男たちが再び集まることになるのだった。

 

吹き替え版しかなかったけど、まあダメってことはない

玉木宏が声がイケメンな感じなので、クリスプラットのワイルド感はちょっと減りましたね。でも悪くはないです

木村佳乃は・・声優浮いてる感だいぶありましたけど、まあ次は頑張ってください・・という感じでしょうか。

お供の黒人さんは満島真之介。そこまで浮いてなくてよかったですね。

あと、お供のジアという女の人は、上手い人だから声優さんだろうな〜と思ったら、石川由依というプロの人でした。プロがやるとやっぱり上手いですね。

驚きなのは、映画や海外ドラマの経験が少ないということでした彼女は海外ドラマとかいい声になりそうなので、是非活躍して欲しいところですね。

そういや、最近デトロイトやってたせいか気づいてしまったんですが、マーカスさんが悪役で出てました。懐かしい・・。内田夕夜という人みたいですね。

人間たちの欲のせいで生まれたテーマパークとその犠牲者恐竜たち

この感じがだいぶ表立っていたなという印象を受けました。

兎に角人間が汚い!欲にまみれている!感が出ていますね。

恐竜たちを当初は救うという目的だったわけですが、彼らは闇のオークション目的のために救出される。

果ては、娘を蘇らせたい一心でクローンを作り育てたお爺さんなんかも登場。

ラスト、そのお爺さんの邸宅(豪邸なので広い屋敷)でオークションが行われていたわけなのだが、ガスが充満して、生殺しにするのか、逃すのかの選択を迫られる

街が邸宅からほど近い場所にあることもあり、大人たちは生殺しを選択するのだが、クローンの娘は、救うことを選択する。

クローンの娘は、クローンで創られた恐竜たちに、彼らもいきているのよ!といって、檻を解放するのだった

 

心情的には、檻を解放して欲しい!だが隣の町の人たちしんぢゃうよ!!

て思って見てたんだけど、そんなことをこの小さい娘に言われてしまうと、言葉も出なくなってしまうな感だいぶありますね。

しかし、この後の続編はどうするのか・・・気になりますね。

兎に角今回は恐竜たちが切なかったですね。

火山の島から脱出するときの、ブラキオサウルスの泣き声。

船に乗れず、一人声をあげて、火山の煙に消えて行くんです。

ちょっと泣きそうだったや。

 

展開は同じな水戸黄門

まあ、これでいいと言えばいいんですが、違う終わり方も見たかったなって気もするという意味で。

ある意味お約束!っていう感じだったのかも。

要するに、Tレックスが美味しいところを持って行って、

ブルーがいつものようにクリスプラットを助けてくれる!!!

という展開です。

まあ、彼らはこのシリーズのヒーローなんで出てきてくれるとテンションは上がるね!

 

 

ということで、なんだかんだで楽しめました!

ハラハラドキドキ笑いあり涙あり!がぴったりな気がしますね。夏休みにオススメな感じです。

 

エンドロール見てたら、hawaiiっていうの見つけたのでハワイでロケしてたのかな〜

あ、そうそう。エンドロールの後にもちょっと映像がありますよ。席立つときは注意やもね。

 

 

 

 

 

©2015-2019 javok's diary