javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画館鑑賞リスト2019

JVC HA-XC70BT-R 完全ワイヤレスイヤホンを購入してみた。

いつも愛用してた、skullcandyのワイヤレスイヤホンが壊れたので、新しく完全独立ワイヤレスイヤホンを買ってみました。

 

昨今の流行ですよね。有線タイプのワイヤレスだと、途中で断線しちゃうんですよねー。スカルキャンディもその口です。

完全ワイヤレスイヤホンを購入した感じの感想綴っていきます。

サイズ感は?


f:id:javok:20190220002035j:image

ケースはおよそカードサイズですね。

ロックとオープンがあるので、勝手に空いちゃうってことはないです。


f:id:javok:20190220002109j:image

イヤホンサイズはこんな感じ。

そんなに大きくはないんですけど、耳の中にはそこそこちゃんと入れないと落ちるのでぎゅっと入れ込む必要があります。

利点欠点は?

利点

  • ケースが円筒で、メタリック感がある。(場合によってはごつい)
  • 重低音のフィット感は良い。
  • 値段が13,000円ほどでそこそこ良いコスパ。
  • 繋がりにくさなどは感じない。
  • 充電箱から出して電源を入れれば、即接続。

欠点

  • 左のイヤホンで電源を入れないと接続できないようなので、左のイヤホンをなくすと取り返しが付かない(右側でも電源を入れさせて欲しい)
  • JVC専用のアプリでないと(?)重低音モードなどの切り替えができなそうだが、あまり意味を感じないアプリ
  • 人によっては、耳の奥までがっちりはめるので、違和感があるかもしれない。

 

という感じでしょうか。まあ、両耳つけて曲や、動画を見るためのもの!ていう印象が強いですね。私はよく片耳だけはめて使うんですが、音を一時停止しても耳の中まで差し込んでいるためか、声や音が聞き取りづらくもあるため、一旦外して店員さんと話したりってことが必要そうです。

ここら辺の使い勝手が良くなればーーということですが、まあぼちぼちという感じです。

 

で、使い始めてから気づいたんですけど、すごーーーーい欠点があります。

 

曲送りができない

 

ということで、買う人はここに注意しましょう・・。音質自体はいいです。

 

©2015-2019 javok's diary