二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2023
鑑賞リスト

映画:ル・パシヤント -ある患者の記憶-。混濁する記憶。

www.youtube.com

ル・パシヤント -ある患者の記憶-を見ました。

フランス映画ですね。

Netflixです。

 

一家が惨殺されてね。そのうちの一人、息子が生き残るわけね。

昏睡状態から目覚めて、何か思い出したことは?

って聞かれるんだけど、あまり覚えてない。

 

病院でリハビリをしながら、主人公は徐々に何かを思い出していくわけね。

 

ル・パシヤント。ペイシェント、つまり、患者ってことですね。

妹がめっちゃ好きだったことは覚えてるけどな、それ以外のことはあんまり覚えてないな。

母親が浮気してたような気がするし、子供への愛情がなかったような気もする。

他にも何かあったきがするけど、なんだっけ?

 

という具合に。

記憶を思い出すときに、記憶の中で返事するところは楽しいが、この映画の一番の気になるところは

 

最初から犯人が誰かわかってしまうところである

 

それを踏まえて、何がどう、して、そうなったのか、はわかりにくく残念な部分ではある。

しかしながら、何か心に傷を負うようなことがあれば、実際のところ、記憶は混濁して曖昧になるのかもしれない。

 

夜更けに衝撃を受けるドラマや映画を観たら、よなよな夢の中に出てきてしまう、そんな感じかな。

https://occ-0-360-448.1.nflxso.net/dnm/api/v6/9pS1daC2n6UGc3dUogvWIPMR_OU/AAAABS0FHwLysnd9TF_WO6tdCBWRDC-pIaPrU_CNRAcgKDwAwvqOW1XwbKHUIk5XcwOqqCKcDZ_nVzXC5pL7RhyI0CV-OSJLAXNdwLdxytYXwu1vg5M5oru7fCX0.jpg?r=b4d

©2015-2019 javok's diary