二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:355。各国スパイの女性たちが集結!アクションエンタメ。

www.youtube.com

355を見ました。

U-NEXTです。

アクション映画ですね。

 

355というのは実在したスパイたちのコードネームなんですけど。

で、まあそれは置いておこう。

主人公はジェシカ・チャスティンね。

ジェシカ・チャスティンだよ!!

いや、びっくりしたよ、だってさ。

アクションやるとは思ってなかったよ。

君、そっちもやるんだな。なんでも挑戦するな。

ドラマ系だけだと思ってた。

 

と思ったら、この映画さ、X-MENシリーズの監督なんだよね。

ああなるほど。

ジェシカ・チャスティンって、X-MENシリーズに少し嚙んでたのね。そのつながりなのかな??

 

とはいえ、ジェシカ・チャスティン、そこそこ年齢が気になる。

お美しいけど、アクションやるには少しつらくないか?何歳なんだ。

45歳だったよ。

頑張ったよ!!ジェシカ・チャスティン頑張ったよ!

しかし、この中で最長なのは誰かと言ったら

ペネロペ・クルスだよ!!もちろんだ!48歳だ!

でも安心してくれ。彼女はアクションシーンは少ないんだ。

何故なら、諜報員という設定じゃないから、結構最初のほうもたもたしてるんです。

どんくさいペネロペ・クルスが見れるんですよ。

妖艶じゃないペネロペ・クルスだって?!

なんだかいろいろ想定外のキャラ変だな。

と、キャラクターに焦点あてていく映画なのね。

主人公一人で悪に立ち向かおうとしてたところ、CIAやらMI6やら、フランスやら中国やら・・と、いろいろな国の女性たちが活躍していくという

オーシャンズ11じゃなくって、オーシャンズ8みたいな。

そういう感じのエンタメになっていますね。

なだらかに日曜の午後にだらーっと見るのにちょうどよい。

そんな手軽なエンタメになっています。

 

それにしてもね、この映画のね、生きてる男たちっていうのは

どいつもこいつもクズばかりだぜ!!!

っていう社会図に女性が天誅下す、という映画になっております。

見どころは、ペネロペのどんくさいところと、ジェシカ・チャスティン、45歳でもアクション頑張っている・・!かな。

にしても彼女は、ふわふわした服とか、絵になる服が似合うわ・・。

https://i.ytimg.com/vi/miCM-AeAn4k/maxresdefault.jpg

©2015-2019 javok's diary