二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:でっかくなっちゃった赤い子犬/僕はクリフォード。幸せななオクジャ。

www.youtube.com

でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォードを見ました。

RakutenTVですね。

子供向けの映画という立ち位置です。

 

こちら、原作はもともと絵本かな。

絵本の表紙とかは見たことあるんですが、実際の中身は読んだことがないですね。

 

で、でっかくなっちゃった赤い子犬 僕はクリフォードね。

名前が長いぜ・・覚えづらい!

まあ、その名の通り、子犬が大きくなっちゃう話なんですけど。

 

子犬が、親犬と引き離されるところから始まるのね。で、迷い込んだ公園でおじいさんと会う。初老の男性かな。

一方そのころ、学校では居場所がなくて、馴染めない女の子が主人公。

学校では馬鹿にされてて、お母さんはシングルマザーでいつも忙しい。

今日も出張で、無職のオジサンが女の子の面倒を見ることになって。

 

そんな日に、公園に行ったら一時的にやっている動物店のような場所があったので、中に入ってみると、そこは不思議な空間。

で、

出会うんですね、クリフォードと!

最初は、小さい子犬なんだけど、突如として大きくなってしまう出来事があって、さあ大変!という展開になっていくわけです。

映画の内容としては、子供向けなんですがいくつか気になる点が出てくるわけですね。

ひとつは、おじさん。

おじさんは、なんとトラックの荷台に住んでいます。

そしてそのままイラストレーターの面接に行くのね。でも、面接時間に数時間遅刻していて、その日のごはんにも困るぐらいの金銭状態。

要するに、ホームレスなんだけど。

子供向けだから、ただただ明るい!!

という・・・・w

実際、彼らが住んでいる場所はニューヨークなわけだから、家賃は数十万とかそういう単位のお金が出ていくのね。

アメリカでは、会社員として働いている人であっても、家賃が高すぎて払えずに、車から出勤していく、という人が珍しくないそうで。

車からスーツで出ていくのね。

日本は銭湯があるけど、アメリカだと銭湯とかないよな・・ジムとかでお風呂入るのかな。

とふと思ったり。

 

と、子供向けなのにちょっとスパイスなものを入れてきます。

もう一つは、食糧難に向けて、動物を大きくする研究をしている会社が出てくるんですけどね。

研究が中々うまくいかないから、たまたま見かけたクリフォードを追い掛け回すことになるんですけど。

これが、オクジャを思い出させるんです。

www.youtube.com

オクジャは、ネトフリオリジナルで配信されているポンジュノの映画なんですけどね。

食料難になるから、大きい豚を作って食糧難に備えよう!っていう話なのね。

で、豚を頑張って育てるんだけどさ、女の子がさ。

最初は明るいんだけど、後半になるにしたがって、少し醜悪なシーンもあってね、ちょっとウッ・・・・・・・となる展開があるのね。

最終的には、そう終わるわけではないんだけど子供向けではないスパイシーな作品で面白いのね。

 

で、クリフォードはというと、終始ハッピーなのね。

安心してください、ハッピーです。

オジサンの家はなぜトラックの荷台なの?そこは深く考えなくてもよいのです。

女の子のお父さんはなんでいないの‥?そこは深く考えなくてもよいのです。

考える前に、話が進むようにできています!

ただ、まあ大人が見るとちょっと考えちゃうシーンはあるにはあるんだけどね。

https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net/f/16783149/rc/2021/12/24/2ecc451bc3489f7d0f9e585bc6b3c2e992e646cc_xlarge.jpg

©2015-2019 javok's diary