二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:エジソンズゲーム。ほんとはもっと変な奴。

www.youtube.com

エジソンズ・ゲームを見ました。

アマプラですね、吹替版ありました。

 

主演はご存じイギリス紳士のベネディクト・カンバーバッチ。

本当、彼は

IQが高そうな役がお似合いだぜ。

そうね、エジソン役です。

そしてちょっと皮肉で嫌な奴、という感じで演じています。

こういう

いやなやつを演じるのも、ベネディクト・カンバーバッチならでは。

ちなみになんだが、実はトム・ホランドも出演している。

おいおいおいおいおい。

アベンジャーズじゃねーか、実は。

という、映画なんですね。

 

エジソンと、実業家ウェスティングハウスとの電気戦争を描く映画です。

どうやらこの映画、いろいろ大変だった映画らしい。

ハーヴェイ・ワインスタイン様による監督への圧力によって監督が11kgほど体重減ってしまったらしい。

実は、パワハラ映画だったのだ。

大変だな、監督よ・・同情する・・一日に二時間しか寝れなかったらしい。

 

当初、もっと変なやばいやつの予定だった、ベネディクト・カンバーバッチをいいやつとして描くように路線変更したらしいのだ。

良いやつ・・・・・?

わたしには十分悪いやつにしかみえない!!!!

路線変更しなかったら、どんなカンバーバッチが見れたのだろう、惜しいぜ。

ちなみに、吹替は三上哲。

三上氏による吹替は、よくも悪くも聞こえる。頭のよさそうな高飛車な感じがとっても似合います!!(ドクターストレンジ叱り)

吹替すげーな。

いや、ベネディクト・カンバーバッチだからか?

 

で、映画なんだけど、割と淡々と戦争の歴史を追ってるのね。

ウェスティングハウスは交流、エジソンは直流で、電気戦争が勃発するんだけどね。覇権争いだね。

結局、交流が勝つんだけどさ。

エジソンの方が先に発明してるから、特許もってたり、電球が優れてたりと、ウェスティングハウスは難航したりするのね。

そうしていろいろ対決していく。

死刑執行するときの電気椅子を発明したのもエジソン。

元々作ったきっかけは、首つりした場合、すぐに死なないから、下から引っ張ったりして残酷な部分があったんだけど、電気椅子ならすぐ死ねる、っていうものらしい。

首つりもなかなかきついんだな・・。ゲームオブスローンズ的な感じかと思ってたよ。

 

とまあ、ベネディクト・カンバーバッチを追う作品ですね。最終的にはエジソンは確かにいい人、になっているかもしれないんだけど。

監督おつかれ、っていう映画でした。

 

そういえば、ウェスティングハウスは、マイケル・シャノンでした。

私の大好きなテイク・シェルターのひとでした。

www.youtube.com

これ面白いんだよね、っていうか、予告ぐぐったらジェシカ・チャスティン出てた。奥さんやくだったか!

 

 

https://eiga.k-img.com/images/movie/86621/photo/48312a30557be419/320.jpg?1576807355

©2015-2019 javok's diary