二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:チューズ・オア・ダイ:恐怖のサバイバルゲーム。強制選択ゲームのゆくえ。

www.youtube.com

チューズ・オア・ダイ:恐怖のサバイバルゲームを見ました。

ホラー映画ですね。

ティーン向けかな、Netflixオリジナルっぽいです。

 

主人公は女の子ね。夜中の清掃アルバイトしてるわけ。

ある日、友達のエイサ・バターフィールド君が、ガラクタから謎のカセットテープみたいなもんを拾ってきて、そいつを修理したらゲームが起動。

よなよな朝の2時にいつものようにコーヒー一杯で粘っていると、給仕が聞いてくるんだね、もっと頼まない?私はいいんだけど、店長が・・的な。

 

店長は店で爆睡、考えとくわという感じで、主人公の女の子はPCに目を落とす。

緑色のテキストが、コーヒーか、パンケーキか?と聞いてくる。

ふと、コーヒーと打つと、給仕が目の前にいきなり現れてコーヒーを継ぎ始める。

やめろって言って。

 

ていうな、ゲーム画面で起きる強制選択ゲームなんですね。

呪いのビデオというか、そういう類なんだけど、それがゲームを通して感染していくような類の話。

 

前半は割とぐちゃっとした描写もあるので、痛そうだなー--という感じで話が進む。

中盤になってくると、エイサ・バターフィールドとの友達関係を掘り下げるので少しなだらか。

後半はボス戦へと展開していくわけなんだけど、少しファンタジックな話になっている。

結局要因は?原因は?とか思っちゃうんだけど、大元の文字はみんなが大好きなSHIFTの上のキーってことね。

 

ティーン向けとしてはちょうどよいかな、という感じのホラー映画。

ただ、究極の選択になっているのか不明。

そして、DIEが曖昧に押し寄せてくる周波数のようなもので、強制的選択行動がSFになっているのが、ホラーさを少し緩和しすぎているようにも感じる。

意味付けに納得いかない感じかな?

意味付けしないで謎のままでもよかったのかもしれない。

https://occ-0-2794-2219.1.nflxso.net/dnm/api/v6/E8vDc_W8CLv7-yMQu8KMEC7Rrr8/AAAABYNqM4kK4CdCx9ESNkjl0e7nqkts6Jm29LK8QvKbH2srCi1DjNIfPXxIFbXFxZR9xH1oAYtnlPH1aqUxzdTgSMkI3-yy.jpg?r=387

©2015-2019 javok's diary