二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:クレンズ・フレンズ。キモカワぐれむりん。

www.youtube.com

クレンズ・フレンズを見ました。

Netflixで見ました。ネトフリオリジナルではない様子。

原題は、The Cleanse、掃除する 的な。

 

なんだけど。

クレンズ・フレンズ・・・?

日本人的には、クリーンズ・フレンズとかじゃないとCleanseだなんて想像つかんぜ!!!

 

ということで、この映画。なんていうか。

デトックスの話になっています。

 

仕事も恋もうまくいかないぽっちゃり中年の主人公。

スピリチュアル系の集いに参加して、そこで気になる女性がいてね、きっと選ばれるといいね!みたいな話になってさ。

 

さあ、見事に君たちは、デトックスの調べに当選しました!

みたいなノリで、山奥に連れていかれるんだ。

山奥は語弊があるかな。

 

で、意味わからない青汁よりも意味が分からないどろどろ、でろでろした飲み物を飲まされるんだよ。

いくら傷心でも知らない奴からもらったそれ飲むかね?!

まあ、みんなで飲めば怖くないのかな?!

 

と、人から得体のしれない飲み物を飲まされる・・ということに不安を覚えちゃうよ。

で、まっずい飲み物を全部飲み終えるとデトックスその1の修業が終わるのね。

 

で、出てきた

グレムリン!!

みたいな、ぐにぐにした生き物が出てきますね。

さあ、そいつとどうなっていく?っていう話なんだけどね。

 

なんか、この映画の惜しさは、エンターテインメントへの発展をしないところなんだよね。

普通、グレムリン出てきたら、水をかけて分裂して、増やして、9時以降にチョコスナック与えて狂暴にさせて町に繰り出すでしょ?

 

でも、この映画はそうしないのね。

グレムリンじゃなくて、出てきたのは自分自身だからね。

で、向き合うって話なんだけど、そこらへんを結構省略してる感じがするのね。

重くいくのか、軽くいくのか振り切れてない感じがするの。

 

後反感を覚えるのは、自分のダメな部分を殺すってことね。

排除するってことね。

それは反感があるのね。

悪いところも、いいところも、全部含めて自分なのよ。

それを受け止めて認めること、それこそが大事だと思うわけよ。

という観点からいうと、

こいつら間違ってる!!!!

って思っちゃうんだ。

ただ、最後にどういう展開を迎えるのか、そういう話なんだよね。

いずれにしても、なんかネタは悪くないけど、展開が尻すぼみかな、という感じがします、ちょっと残念。

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/5/58/The_Cleanse.png

©2015-2019 javok's diary