二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:パイレーツ:失われた王家の秘宝。THE韓国エンターテインメント。

www.youtube.com

パイレーツ:失われた王家の秘宝を見ました。

ネトフリオリジナルかな。

アクションアドベンチャー超大作です。

韓国映画ですね。

 

この映画、まあ、タイトル通り。

パイレーツ・オブ・カリビアンを韓国映画で撮りたい!

みたいな感じの映画になっています。

日本じゃ取れないクオリティよな。

日本だとどれなんだろう、岡田君を主演にして、海賊と呼ばれた男をめっちゃアクション映画にしたらいいのかな。

 

とか、アクションに想いを馳せながらね。

時は、高麗の時代。コリョって読むんだけどさ。

コリョの財宝が眠っているらしい、みたいな話を襲った倭寇の船から知るんだよね。

倭寇って、当時の日本ではめちゃ強で有名だったんだけど、この映画では主役たちにあっさりやられます。

 

基本的に韓国映画の王道映画であるため、

始終わりとずっとコミカルです!コミカル要素強めです!

なので、倭寇がおバカにヤられても、ま・・あ・・うん、と少し複雑な気持ちを抱えながらも

ま、いっか!

という気持ちになって後の展開を見守ります。

でっかい海賊船の船長が女船長でヒロインなんだけど、その船が遭難している義賊の男たちを拾うらへんから始まるのね。

で、その義賊の頭が主人公。

お調子者で、おバカで、でも剣術は強くて、情に厚い。

高麗の生き残り。

そんな因縁も交えつつ。

強い女性ヒロイン象というのはいいんですが、結局のところ、男性主導感はありますね。

まあ、王道なのでそういう映画にはなっちゃうんです。

途中から、宝を狙う別の組織も現れて

気分はラピュタの城。

そう、なんていうか、気分は龍の巣だあああああ!!!!

勿論、ロマンスもあるわけですね!はい、王道エンタメです。

 

安心して見られるアクションアドベンチャーかな。

夏休み、、、いや春休みにピッタリの映画かな。

何気人はちょっと死んじゃうから、ファミリー向けといっていいかは悩ましい。

 

https://studyonlinemarketing.com/wp-content/uploads/2022/02/Web-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A3_28-2-2022_102942_www.netflix.com_-1024x618.jpeg

©2015-2019 javok's diary