二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

映画:ファーザー。老いの恐怖を感じるメメントホラー。

www.youtube.com

 

ファーザーを見ました。

予告のリンク貼っておいてなんだけどね。

見ないでください。

だってね、これね、ある種のミステリー映画というか、ホラー映画です。

この映画ね、主人公がその名もアンソニーっていう名前の爺さんなんだね。

アンソニー・・・・w

でさ、爺さんは一人でマンションで暮らしているの。

アンソニーは、自分の家のことをよくフラットフラット、っていうんだけど、これはイギリス英語でアパートを指すのね。

で、このフラットは俺の家だ!俺は一人で暮らせる!と頑固さを発揮するわけ。

介護人なんていなくたって、俺は一人で暮らしていけるんだ、って。

それをオリヴィア・コールマンはなだめるんだけど、とても困った悲しい顔をしているのね。

 

で、爺さんは兎角、冒頭から憤慨してるわけ。

で、キッチンで紅茶を入れているんだけどね。そのキッチンがやたら広いんだよね。

ふとリビングの方に行くと、知らない男がくつろいで、新聞を見ているの。

やあ、順調かい?

とね。

このセリフは後々の伏線になっていくんだけど、この映画はホラーであり、ミステリー的な要素も備えているの。

昔メメントって映画が流行ったよね。

www.youtube.com

監督は有名になったから知ってる人は知ってると思うけど、メメントっていうのは短期記憶しか持ち合わせていない主人公が、自分の記憶をたどっていく映画。

で、物語が順序通りすすまなくて、3,5,2、9みたいに話が飛んでいくわけ。

このファーザーも、話が順序通り進まないし、時制が飛ぶわけ

窓もいつも明るいしね。

しかも、メメントよりも凄いのは、配役すらも飛ぶこと。

この映画は、アンソニーの視点から物語が進むことが重要なんだけど、外側からは何がその人に起きているかわからなかったことが、よりリアルに感じられるようになっている。

この演出の仕方がまじ秀逸だし、どんどんそら恐ろしくなっていくんだ。

アンソニーの困惑具合が、見ていて痛い。

https://eiga.k-img.com/images/movie/94427/photo/4af8d2c72e93ffcc/640.jpg?1612399549

 

©2015-2019 javok's diary