二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2022
鑑賞リスト

howto:コロナ禍で引っ越し!不動産サービス比較とおとり物件の見分け方!

https://3.bp.blogspot.com/-0OFdjac3WHY/Vf-Zk0Rp6lI/AAAAAAAAyA8/Ci0Rbv0vsr0/s400/building_fudousan.png

コロナ禍で在宅もデフォルトになったので、引っ越しを検討し始めました。

あるあるでいうとペット飼えるとこに引っ越しておこうかな&少し都会から逸れようみたいな趣ですね。

 

不動産屋アプリを色々入れて使ってみたのでその感想になります。

 

アプリの説明に入る前に、囮物件というものについて説明しておきましょう。

囮物件というのは、申し込みやすでに人が住んでいるのにも関わらず、募集中で物件をサイトに掲載しているやつのことを言います。

おい、まてや??

って、思うよね。私も思ったよ。本当ふざけてるよ。

埋まっているなら、のせておくんじゃねーYO!!!!!KUSOGA!!!!!!!

それの対処方法についても後述しておきましょう。

では、サービス比較から。

SUUMO

suumo.jp

play.google.com

すもすもすもすもすーも、の有名なサイトですね。

こちら、市区町村または路線で物件検索することが可能です。

UI的にはかわいく、わかりやすいですが、気になった物件に問い合わせする時の仲介という形のサービス。

すなわち、基本的には不動産仲介サービスです

そのため、各不動産やさんとはその後直接メールをして聞き出すことになります。

内見予約に関してもその通り。

SUUMOの一番の問題点は、囮が多いということです。

 

HOME'S

https://www.homes.co.jp/app/

ご存知ニ大巨頭のホームズです。

こちら、サービスとしての利点は、

  • 初期費用の自動計算をしてくれること
  • 引っ越しまでのTODOリストチェック機能があること
  • SUUMOにないものがたまにある(ただし、囮かは不明)

基本的には大体SUUMOと一緒で、不動産仲介サービスです。ホームズの欠点は、MAPがアプリ内に閉じているものが開きます。住所をコピーすることができないため、自宅や職場からの距離算出が面倒なのが欠点です。

 

Y!不動産

realestate.yahoo.co.jp

Y!不動産は個人的に一番利用しました。

囮があることは分かっていますし、サービス自体は基本的に不動産仲介サービスです。

ですが、圧倒的に見やすいし、使いやすい。

まず、リストの表示の見え方がカスタマイズできるようになっており、リストに何を表示するかをユーザーが自動的に変更することができます。

また、WEBから検索する場合の保存リストの名称も変更できるため管理が楽なところも魅力です。

欠点というと、エリア設定が10しか指定できないところ。

また、YAHOOのIDでログインしたのはいいものの、セッションがある程度時間たつと消えるのでログインするわけですが、またログインか・・と面倒なところですね。

 

イエティ

ietty.me

チャット型の不動産やさんです。

これまでのサービスとは少し違いますね。

利点といえば、チャット形式で対話ができること。また、イエティは仲介手数料が基本的に20%OFFは確実な物件が載っていて、囮物件がないことが利点です。

ただし、欠点もあります。

欠点は、圧倒的にサービスが不快なことです。

チャットサービス、ビデオ対話の部署、内見の部署、先行申し込みの部署、どれも別の部署で管理されているわけなのですが、チャットサービスの質が悪いです。

まず、水曜は休みです。(不動産は水曜休みなことが多いですが)

イエティの問題点は、エリア検索ができないことです。

路線検索しか効かないし、鉄筋か鉄骨かも検索にデフォルトで用意されていません。

そのため、チャットで要望を伝える必要がある。

AIが自動的に応答する仕組みになっていますが、やたらとビデオ通話や内見に案内されるメッセージ通知が来てうざいです。

抑制するように要望すると応えてもくれます。

また、イエティの検索の質が最悪であるため、それについて苦情を出すと中身が出てきてくれることもありますが、チャットのサービスの受け答えに、不満を感じることは否めません。

基本的にイエティは、ユーザーが物件を探してくるのを待っていて、それをイエティでひっぱってきて仲介手数料が安くなるというスタンスでいます。

他の不動産やさんには酷ですが、他で内見をしてイエティで申し込むという人もいるでしょう。

ただ、当日いきなり内見の電話してすっとんできてくれる不動産屋さんとやり取りしていると、アンタに頼むぜ、って思いたくなります。

 

イエプラ

ieagent.jp

イエティと同じくチャット型の不動産屋さんです。

必然的に、イエティと比較しますが、イエティと違ってよい点は、

チャットのサービスが良いことです。基本的に中の人にお休みはなく、イエティみたいに上から目線のチャットをしてくることはありません。

また、0時までチャットの対応をしてくれます。

欠点は引っ越し想定の日にちが遠すぎると物件案内をしてくれません。

また、イエティと同じく、チャットの部署や内見の担当が別になりますね。

仲介手数料の割引も特にないのが特徴ですが、囮物件がないというのが利点でしょうか。

囮物件の調査としては役に立つと思います。

また、引っ越し日時が結構先の場合、不動産屋さんしか見ることのできないDBサイトに期間限定で閲覧する招待メールを貰うことができます。

ああ、この物件載ってないな・・とかっていうのを自分で確認できる指針として役に立つのが良いですね。

 

オタクのやどかり

otayado.com

なんか、どこかの界隈では有名らしく、ツイッターフォローで仲介手数料半額の不動産や。

ホームページが怪しさ満点で、サービスを使うのをためらいます。

基本的にやどかりは、ラインでのやり取りになります。

友達登録したあとは、フォームに誘導されるので、そこへ記入します。

その後、電話でのお打ち合わせになるのですが、これが結構大変。

全然日にちが空いてねぇ。(基本平日ってどーゆーこと)

基本的に相談事は平日になってしまうようです。有給取れない人とかは注意ですね。また、探している状況によってはZoomしたりもするようです。

ただ、本当に平日を開けないと、相談すらできません。

LINEで気軽に相談とありますが、LINEで返答してもらえない場合もあるので(要するに、ZOOMや電話で平日という形になったりする)、基本的に忙しいようです。

また、内見は一緒に見て回るようですが、コロナ禍なので飲食店に入るのNG、電車移動は基本NGで現地でとお願いしたところ、えっっ、という感じの反応をもらいました。

まぁ、電車なんか一年以上乗ってないし、もう乗れる気がしない!人がある程度いるとこもうだめだぜ!!

内見するのも一苦労しそうな気配がありますね。

 

さて、最後になりましたが囮物件の見分け方としては下記です。

おとり物件の見分け方

  1. イエティやイエプラで囮かどうか確認してもらう
  2. イエプラから教えてもらったサイトで囮か確認する
  3. 囮確定の物件をどの不動産屋さんが出しているかチェックする(不動産屋さんが被っていたりすると、常習犯です)
  4. おとり物件を出している不動産屋さんは、会社が近くでも現地に来てくれない
  5. 複数の会社が掲載していて、何社かは掲載を終了しているが、何社かは掲載したままである。

 

です。特に3つめ、4つめが重要で、囮物件を出している不動産屋さんが、

これはクオリティが高くてコスパがいいな!という物件を出していることが多いです。

こういう不動産屋さんは信じないで他をあたるのがいいんだと思います。

ただ、界隈で脅される・噂されるほど、ほとんどの物件がおとりではないように思います。(実際内見してるし)

まあ、超綺麗!超最高!みたいな物件を私が見に行ってないからかもしれませんが。

 

4つめは体験談及びイエティに教えてもらいました。

私は物件を内見するときは、基本的に現地待ち合わせします。

気に入った物件をお気に入りしておき、飛び入りで今日内見できるか確認、30分から1時間後を指定して内見することもあります。

自転車で東京を闊歩しているので、内見ツアーのようにやりやすいという感じではありますが、電話したときの返答は大体以下のような感じです。

 

  1. 空いてない物件があがったままかわからないので確認して折り返します。
  2. 会社が遠くにあるため内見が本日は難しいと返答されます。
  3. 30分後ぐらいでどうですか?的な具体的な返事を貰います。
  4. メールでやり取り等したときに、店舗へ来るように誘導される。

 

1は何度かありました。もちろん会社名は記憶しておきます。常習犯の可能性があります。

そういう会社が出している物件はもう信用しません。

2は何とも言えませんね。

3は信用大です。本当にすっ飛んできてくれます。(ついでに2件目も案内されることもありますが)逆にいうと、結構がっつき型の営業なので、苦手な人はいるかもしません。

4信用できません。事実誘導されましたので、おとり物件と判断する旨を伝えてお断りしたところ、この物件はおとりではありません!との返答がありました。

(ちなみに、その日内見できるかもしれないということは事前に伝えており、電話連絡いただければ可能です!と返答もいただいていました)

ただ、その日のうちに掲載がなくなりましたね・・・・w

(おいおい、やっぱおとりじゃねーか!!!まあ、数時間の間に申し込みがあったと仮定しようか・・・)

 

前項目に戻りますが、

5は確実におとりなので、お気に入りから外しましょう

ちなみに、申し込みが入った場合に、メールでのやり取りが途絶する不動産屋さんもたまにいます。

(つまり、察しろってことですね)

 

さて、なんだかんだ物件の旅は続いていますが、知らないことを知っていくのは楽しいですね。

契約ももうちょっとーでできそうなところまでは来てるんですが、というところです。

良い物件を見つけて、いいお引越しをしたいと思います。

©2015-2019 javok's diary