二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2021
鑑賞リスト

映画:隔たる世界の二人。黒人というだけで殺される日々。

隔たる世界の二人を見ました。

町山さんがアメリカ流れ者~で紹介してたので、じゃ みてみるか、っと。

てか、アカデミー短編賞でしたね。

 

ある若者、グラフィックデザイナーの黒人男性が、女性の家から朝型、犬に餌をあげるために、家から出てくると、白人男性とぶつかって珈琲がこぼれてしまう。

それを目撃した白人の警察官が、

なんだ!お前怪しいやつだな!

と所持品検査をする。

抵抗する主人公は、がんじがらめにされ

息ができない!と。

そう例の事件である。

 

気づくと、主人公は朝起きた女性のベットの中。

タイムループものだ。

 

何度も繰り返してみるが、結果は同じ。

男性の結末はいかに。

 

という昨今の人種差別問題をテーマにしている。

この映画は、短編でおよそ30分ぐらいの映画になっている。

短くて、主張が明確で見やすい。

 

結局のところ、

対話が重要だ、と述べている。

話してみないと、お互いのことなんかわからない。

たった数秒、数分でその人がやべぇやつか、いいやつかなんてわからないさ。

まず、対話をしようぜ。

 

そういうことだ。

そう願っているのだ。

 

最後の主人公の顔がいい。

そして、エンドロール。それは彼らがいなくなったタイミングだ。

https://occ-0-1036-3187.1.nflxso.net/dnm/api/v6/X194eJsgWBDE2aQbaNdmCXGUP-Y/AAAABRVEdsqHFtrL_ImgqZ3K1FqvJuqWOKdl9DHKRXTZXgtNstQP2dz27159y9tL-W6c76flIyGvs1ssyV6mIm6KveB9F5KahWSxVkF2Ay4OZyu0wKrlaOkSf7VmnPT7.jpg

©2015-2019 javok's diary