二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
鑑賞リスト

WeAreOne:Butterflies。その侘しさの残る景色に。

Butterfliesを見ました。原題は、parparimなのかな。

www.imdb.com

http://www.weareoneglobalfestival.com/events/butterflies-2020

 

www.youtube.com

イスラエルの映画のようです。カンヌ映画祭出品作。

英語がわかりやすい文章でありがたかったです。

 

とある一軒家、ベッドのたたずむおじいさんがいるんだけど、息をするのがしんどいよ、みたいに苦しそうにしているんですね。

どうやら病気みたいなんで、息子が運転して病院まで連れて行く、そんなさなかを切り取ったショートフィルムです。

これで印象的なのは、題名にもあるButterfiles。

Butterfilesが出てくるわけですが、黄色いね。

で、そこで交わされる息子と父の会話から、なんともいえない未来を想像させて侘しさが残ります。

黄色っていうと、なんていうか幸せの黄色いハンカチとかをとりあえず思い出してしまうんですが、イスラエルでいうと黄色ってどういう意味なんだろう、ってちょっと考えたんですよ。

locotabi.jp

まあ、とりあえず個人ブログがひっかかったんですが、イスラエルの知り合いとかいたら是非意味合いを聞いてみたい。

国によって色への印象って全然違いますよね。

日本だと、ピンクとか紫ってエロい色じゃないですか。

ヨーロッパの方だと、青がエロい。(これは、SHAMEで知ったんですけどね)

中国は黄色だったかな。

だから、黄色いちょうちょっていうのは何を意味しているんだろう?

と、沸々と国の文化に対しての興味を持ったのでした。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYmU3MzhkZmEtYTBhYS00NzMyLTlhYjEtMmJjOTQwMzY2MWNiXkEyXkFqcGdeQXVyMjMyMzI4MzY@._V1_.jpg

©2015-2019 javok's diary