二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

映画:ねじれた家。凄いナイブズアウトと似ている。これが本家かな?

www.youtube.com

ねじれた家を見ました。これって、アガサクリスティー原作のヤツだったんですね、納得。

古風で正統派な感じの映画です、ナニーというお手伝いが出てくるので舞台はイギリスですね。

アマゾンプライムで、100円セールレンタルしてたので借りてみました。

この主役・・っていうか、大叔母役に興味があってみたかったんですよね。

大叔母役は、グレンクローズなんですよ。

グレンクローズって、天才作家の妻、40年目の真実っていう映画にこの前出てたんですけど、凄い良い目の演技をしてたんですよ。

だから、彼女を追って映画を見た感じです。結構お年を召してるんですけど、あまり彼女を意識してみてなかったので、これからどんどん見ていきたいですね。

www.youtube.com

で、話戻すと、このねじれた家ね。私は原作読んだことないんですけど。

どうやら、お金持ちの爺さんが死んでしまったらしいんだけど、実は他殺じゃないかって疑っている孫がやってきて、犯人がいないか探してほしいって主人公の探偵に依頼するんだわ。

で、家族みんなにいろいろ聞きまわって、犯人はだれだろう?疑わしい人はだれだろう?って進んでいくんですよね。

これ見てて、なんかすごい既視感があったんですよ。

あれ、ナイブズ・アウトと似てる。

www.youtube.com

 

javok.hatenablog.com

 

まあ、設定自体よく似ているんですけど、ナイブズ・アウトはどっちかっていうとコメディだし、本家がねじれた家っていうところなのかな、って感じですね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZmJjZDRhZTgtNWFhZC00N2FkLTkyODMtNWEyYWQzNTA5YmFmXkEyXkFqcGdeQXVyNjc3NTA3NzI@._V1_.jpg

で、まあ話はどんどん進んでいくんですけど、あまり緊迫感を感じないんですよね。

ドキドキ感というか。

最後に、

あっ・・・

ってなるんですけど、これって本で読んだ方が、悲劇と悲しみを感じるんだろうな・・と思っちゃいました。ちょっと残念でしたね。

ただ、

グレンクローズが、車を運転するシーンは、やっぱりいいなと思うんですよ、そこで交わされる会話ね。

あとは、衣装とか装飾がいいですかね。

ただ、本で読みたいかなーと思っちゃったから、今一つでしょうか。

ところで、Croocked Houseというのが原題みたいですね。Crookedは曲がっているという意味みたいなので、そのままの題名になったようですね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BODQ3NjI2MzU4OF5BMl5BanBnXkFtZTgwNTc5NDIyNDM@._V1_SY1000_CR0,0,675,1000_AL_.jpg

 

©2015-2019 javok's diary