二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
鑑賞リスト

日記:ブログとアインディンティティについて考える。

ところで、私は昔、自分のブログがリアル知人にバレたことがある。

その時はたまたま、あることがきっかけでバレたのだが、自分がブログを書いていることは誰にも言っていなかった。

まさか、バレるまい、と思っていたのもあった。

なんだかんだで知人はそこらじゅうに散らばっているものだ。

このブログ以外に昔書いていたブログがバレたのだけれど、内容も全然違うものだった。

今のjavokの日常は、なんとなく始めたブログだったけれど、書くことで自分のアイディンティティを吐露するきっかけにもなっている。

今は、ある意味生活の一部だ。

前職では、仕事が忙しくて映画とゲームを一年ぐらいできなかった日々が続いたことがあった。

浦島太郎みたいなものだ。世界の時が止まってた。

正確には、映画を見る暇はなかったのだけれど、毎夜毎夜終電で帰ってきたり、間に合わなかったりしながらも、終電がギリギリ残っていた繁華街の駅から歩いて2時に帰宅。

それからゾンビを4時まで倒していた。

もちろん毎日倒していた。

毎日が月曜日だぜ!と言いながら、平日、日曜日問わず酒を飲み、ワインを一本飲み干した時は次の日死にそうになっていた時もあった。

もちろん土日も仕事をしていて、月に2日休み、みたいな勤務体制だった。

ビール瓶が転がっている部屋って、マジにあるんだなと実感した。

36協定なんて知らないなみたいな仕事をしていた。

見切りをつけてよかったと、心の底から思っている。

年寄りたちに迎合するのは馬鹿らしかった、と今になって思う。

差別用語だが、実際そうだった。

今は全然違う仕事をしているけれど、そろそろ転職する時期が近づいてきた。

来年の今頃は何をしているだろう。

自分の友達には映画好きも結構ゴロゴロしているので、見る人が見たら結構バレそうな話や、話し方をしている。

勘のいい人なら気づいてしまいそうだな、という気がしないでもない。

でもバレた時に、このブログを更新しなくなってしまうのだろうか、果たして。

5年ぐらい前の自分について考える。

会社の飲み会は行くべきだと思っていた。

とりあえず笑顔でいるべきだと思っていた。

今はそんなことは考えなくなった。

自分の時間は自分のためのものだ。

自分がしたいことに時間を使うべきだと、今はそう思う。

何について書きたかったのか、わからなくなってきたが。

私は、私でいたい、そう思う。

 

 

 

©2015-2019 javok's diary