二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

映画:バーバラと心の巨人。バーバーラにだけ見えている巨人との戦い。

www.youtube.com

バーバラと心の巨人を見ました。

原題は、I Kill Giantです。元々はグラフィックノベルらしいですね。

この映画を見たときに、怪物はささやくをちょっと思い出しました。

私はあれは絵本で読んだんですけど。個人的にはあっちの方が好きかな。

バーバーラは、いつも一人で、巨人の餌を用意して、巨人の罠を用意して、戦う準備にいつも備えている。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYWJhNDY5YWMtYTk0OC00NjE1LWEzZmEtNGZlMmEwODJhNmJjXkEyXkFqcGdeQXVyNjc3NzY2Mzk@._V1_.jpg

そんな話なんです。

森の中にいつもいるから、手は傷だらけだし、爪の中まで土が入ってきている。

うさぎの耳は、守護の導きみたいなアイテム。

肩から下げている汚めのバッグには、コヴリスキーという名前が刺繍されている。

そんなぱっと見、厨二じゃないかというバーバラだが、ふとある日、イギリスから来たという子と仲良くなる。

その子と巨人の話をし、罠にかける話をし、戦わないといけないんだという話をする。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNzVlZjRlZjktMTc1YS00MjNhLTg3OTctN2EwM2VhOGU0NjY3XkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

しかし、巨人はバーバーラが一人でいるときにしか現れない。

周りの人たちは、巨人なんかいないんだという。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BY2U1NDVhMzYtNDlhNC00ZTA5LTg5OTctMzBhNDU5MTVhMGI3XkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

そんなバーバーラを周りの人々は気にかけ、優しくします。

が、バーバラには使命があると言って聞かない。どうして聞かないのか?徐々に明らかになっていきます。

この映画ですが、バーバラの心の中を描いているんだけど、視点は作り手、つまり大人から見たような話になっています。

なんだか私は、こうあるべき、こうなるべき、と押し付けられているように感じました。

バーバラが自分で見つけた気がしない。

そういう意味では、この物語にあまり納得ができないんです。

なので、そういう意味では、私はこの物語を、原作で読みたいと思ってしまった。

原作はきっと、主観で物語が進行するだろうから。

この点はちょっと残念でしたね。

ただ、周りの役者たちが魅力的で、特に主役の子。

めっちゃ可愛いやないか。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYTZlYWQwOGYtZjQyMy00M2IzLWEyODgtYjA3ZDczOTE0N2QzXkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

マディソン・ウルフというらしい。

これは、注目株ですね!!みずみずしいし、可愛いいし、とりあえずお前が癇癪起こしても許す。

て思ったらさ、死霊館に出てた子だったよ。気づかなかったよ。

あのブランコ漕いでた子か。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZWQ0ZTc1OGYtNjlmMS00YmMyLWIyMjQtMDUwODA1YjI3YTY1XkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

やだかわいい。

今こんな感じ?んー

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNDc4MmE1NWYtMTgwZi00OWRhLTg5YjQtZDhlZDlmY2I3ODUzXkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

安達祐実的要素があるから、幼い感じでも・・いいのだけど・・

とりあえず、今後がきになる女優さんですね。

ということで、主役の子一見の価値あり、という感じです。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjM1MTc3ODcwMV5BMl5BanBnXkFtZTgwNTU2MjA4NDM@._V1_SY1000_SX675_AL_.jpg

©2015-2019 javok's diary