二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
鑑賞リスト

映画:タリーと私の秘密の時間。育児に疲れたお母さん、子守を雇う。

www.youtube.com

タリーと私の秘密の時間、を見ました。原題はTullyです。

タリーというのは、シャーリーズ・セロン演じる三人の子持ちのお母さんが、育児に疲れて雇うベビーシッターの名前です。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNjM4MTQ1NjYxNF5BMl5BanBnXkFtZTgwMDkzODc5NDM@._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

ベビーシッターは最初は雇いたくないと言ってたんですよね。

シャーリーズセロンには、金持ちのお兄ちゃんがいて、自分らはごくごく普通の家庭で二人の子持ち、もう一人赤ちゃんができた。お腹はすごい大きい。長男は癇癪持ち。二人の小さな子供を抱えて疲れ果てたシャーリーズセロンを見かねて、お兄ちゃんが、ベビーシッターを雇うところから始まる。

お金は気にしなくていい、もう雇ったからと。

でも、最初は断ってるんですよね。

そんな彼女、子供を産んでからの育児が大変。

夜泣き、ミルク、オムツ替え。 子供の送り出し、夜泣き、ミルク、オムツ替え、夕飯の支度。

だんだんだんだん疲れてくる。

それなのに、旦那は、疲れ果てたセロンに、

夕食は冷凍ピザか、嬉しいね

なんて一言。

もっと嬉しがれよ!!あ?!喧嘩売ってんのか、てめえ!!

と、私も旦那へのイライラが溜まっていく。

そんな旦那、

これから、出張が増えると思うけど大丈夫か?

しかし、セロンは呆けて遠くを見つめている。

何か言った?

私はこれ、最初無視してるんだ思ってたんだけど、いや、むしろ、もう既にここら辺で、育児に疲れておかしくなっているのがわかる。

そしてやっぱりムカつくのが、夜泣きしても起きない旦那が、夜ベッドで一人で倒しているゾンビ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZTJjOGU3ZmYtNTQ4Mi00MTAyLWE5YzAtNTY0YTUxMDM4MWU0XkEyXkFqcGdeQXVyNTc5OTMwOTQ@._V1_SY1000_CR0,0,1499,1000_AL_.jpg

お前なんか、ゾンビに噛まれてしまえ!!

と、フラストレーションは溜まっていく。(私も)

そんなセロンは、子供を産む前から疲れ果てている。

出産前から、長男の問題で学校からは煙たがられ、思い悩む。

そんな疲れ果てた状態で立ち寄ったカフェで、デカフェのコーヒーを頼もうとすると、年配の女性から、デカフェもカフェインが入っているのよ、と忠告を受ける。

店員は、どうします?と聞くも、デカフェ頂戴、といって飲み物をもらう。

やれやれ、みたいな顔をした年配女性。

疲れ果てているのがわかる一まく。

そうして、コーヒーを飲んでいると、昔の友達と出会う。

自分は疲れ果てて、そこそこたるんだ肉体を抱えているも、昔の友達はすらっとしたキャリアウーマン。

ここで、何か劣等感のようなものを感ぜずにはいられない。

セロンは、劇中で何度か言う。私も昔は、たくさんの男にモテたの。回転木馬にたくさん乗っていたわ。

ここの例えのくだりが好きだ。

そんな疲れ果てた様子のセロンは、子守を雇うことにした。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BOGRmOTlkZGEtZDlkMC00YzYwLWFmN2MtMzM0OWM3OGZlOWIyXkEyXkFqcGdeQXVyNTc5OTMwOTQ@._V1_SY1000_CR0,0,1499,1000_AL_.jpg

マッケンジーデイビス演じる、タリーである。

タリーは魅力的な細身のスレンダーな女性で、若々しく、尻も垂れていない。

ほっそ!可愛い!と思って見ていたらさ、気づいたよ。

マッケンジーデイビスだよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BN2QxNWVhNmYtZjhlYy00ZDEzLTllNmItOGY3NmEwZWE0NjI1XkEyXkFqcGdeQXVyNjg2NjQwMDQ@._V1_SX1777_CR0,0,1777,999_AL_.jpg

鍛えたな、マッケンジーデイビス。褒め称える。

と、ターミネーターを思い出してしまった。

話を戻すと、さて子守のタリーがやってきたお陰で、活力が戻り、熟睡できるようになり、かけがえのない友達を見つけたようになるセロン。

どんどん元気になっていく。

やっぱ、お母さんは一人でいてはいけないよね。

とか、思いながら見ていると、とんでもない方向に話が進んでいく。

世の中の男性諸君はぜひ見ていただきたい。夜泣きをしたらお前も起きよう!!!

ということで、少しイライラしながらも、マッケンジーデイビスの美しさ可愛さと、セロンの中年太りの役作りが良かったです。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTU0OTM4NTMyMF5BMl5BanBnXkFtZTgwNDA5MzUwNTM@._V1_SY1000_CR0,0,674,1000_AL_.jpg

©2015-2019 javok's diary