javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

ショートフィルム:Uninvited。LGBTのテーマについて。Youtubeで英語の勉強始めてみた。

www.youtube.com

Uninvitedを見ました。

映画を英語で見られるようになりたいなあ・・・と思っていたのですが、ヒアリングするのが圧倒的にキツイ・・ので、結構半ば諦めていました。

TOEICとか、500点弱ってところです。

英語のヒアリングは、that節が増えると呪文かお経に聞こえてしまう。

そんな半ば諦めていたんですが、同じように英語を勉強したいんだよね、と言っている子が近くにいて、ブリグズビーベアの映画で、少年が擦り切れるまでビデオを見ていたように、私も映画を見たいと思っていたことを思い出したんですよ。

で、まあ、また挑戦してみようと思いました。

今度は、英語をできるように勉強するのではなくて、

やはり、自分が好きなものでないと、英語を読もうとしないことに気づいたんです。

ニュースの聞き流しはもう音楽に聞こえるんだよ!

で、初めてみました。

英語字幕が出てくるYoutube鑑賞!!

これ、結構勉強にいい気がします。まず、映画好きな私としては、飽きない。

海外ドラマとかなら、続きが気になってしょうがない。

そして、英語字幕がついている海外ドラマ結構多いんですよ。

しかも、結構日常会話だから一つの文章が短めのものが多く、よく使う単語は頻度が高い。weirdとか初めて聞いたけど、これの頻出が多くてびっくりした。

で、動画の中でも、ショートフィルムも英語字幕がついているものが結構多いんです。そして

無料!

最高だな!

前置きが長くなりましたが、ということで見て見ました、Uninvited。

招かれざるもの、というような意味です。

主人公の女の子には、彼氏がいて、授業の間に手を握ってこようとする。んだけど、それをすっと避けたりするんだよね。

で、授業中に先生が、席を移りなさいっていうわけ。

移動した席の女の子とちょっと仲良くなったりするんだけど、自分の彼氏やいつもつるんでいる子達は、移動した席の真面目ちゃんを、変な子とか、オタクだよ、みたいなこというわけ。

でも、主人公の子は、そういう気持ちにはなれず、隠していることがあったりする。

そんな彼らの揺れ動きが12分ぐらいでまとまっています。

最後がちょっと切ないんだけど、あれからどういう風になってしまうのかな。

と、ラストのあとがきになる感じのショートフィルムでした。

 

©2015-2019 javok's diary