javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

映画:真実。カトリーヌ・ドヌーヴって超愛らしい。

www.youtube.com

真実をみました。

監督は、是枝監督ですね。というか、

私は是枝監督の映画が苦手なんですけど。

この映画は結構好きでした。

なんで好きだったかっていうとですね、ひとえに

カトリーヌ・ドヌーヴ様です。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTI3ZmRkYzEtM2Y1OS00NzRmLWFjZWEtZGU3NDRjMDk5Mjg4XkEyXkFqcGdeQXVyMDkzMDk1NA@@._V1_SY1000_CR0,0,666,1000_AL_.jpg

 実は、カトリーヌ・ドヌーヴの映画ってみたことないんですよ、ほぼ。

で、彼女を意識して今回見たのは初めてなんだけど。

もう、最初からすごい嫌な感じのおばあちゃん(女優)なんですよ。

お茶を出されて、

何これぬるい。

インタビューに受け答えしながらも、毒舌で、嫌味ったらしく、大女優感ハンパない。

そんな彼女が今度真実というタイトルの本を出すという。

で、そこへ娘がニューヨークからやってくる。

というお話。

で、娘にも容赦無く毒舌っぷりを発揮するわけなんだけど、話が進むにつれてなんでだかもう

ドヌーヴが憎めない。

むしろ、可愛くすらある。

なんという不思議。ほんとに嫌なおばあちゃんだと思っていたのに!!

そして、彼女が因縁としていた自身の妹、サラの再来と噂される女優マノンとの共演をするために、ドヌーヴは映画に出ることを決めた。

その映画の内容というのが、なかなかラストへ繋がっていくいいファクターにもなっているわけだが。

ジュリエット・ビノシュの顔がたまらん。

と、そんな感じで最高に

カトリーヌ・ドヌーヴの魅力に気付かされた映画でした。

ドヌーヴの映画を見よう・・・そう思った。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BM2E0ZjliM2ItMjE4NS00MjUwLTk0ZTItNzIzYjBkMDRjN2ZlXkEyXkFqcGdeQXVyMTQ5Mzc5MDU@._V1_SY1000_SX718_AL_.jpg

©2015-2019 javok's diary