二月の鯨

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画作品鑑賞リスト2020
映画館鑑賞リスト

映画:15時17分、パリ行き。人生何があるかわからない。

www.youtube.com

15時17分、パリ行きをみました。

クリントイーストウッド監督の映画ですね。

実際にあったタリス銃乱射事件に遭遇した青年たちの物語で、実際の青年たちが演じている、というのは有名な話です。

さて、みてみて思ったのはですね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNGJkNmVlMGQtZDA2Yi00MWU5LTg3YTItNzRlZTAwYWNlMDUwXkEyXkFqcGdeQXVyNDgyODgxNjE@._V1_.jpg

ナレーションのない世界仰天ニュースですね!!

実際に起こった事件と、彼らの幼少期からの人生を並行して見せてきます。

演技は初めてなのでしょうが、英語で聞いているので下手かどうかはちょっとわからないですね。

しかし、ちょいちょい感じるのは、いいのか悪いのかわからないけど、

幼少期からサバイバルゲームで遊んでいた。

それが高じてか軍隊に入った。

偶然にも一級車に移動した。

などなど、色々あるわけですが、ここで気になってくる要素が

銃。

端的にみてしまうと、銃に触れてて良かったね、とかいう風なメッセージがあるようにも感じてしまう。

実際に、この件についていえば、確かにそうだろう。

柔術をやっていたり、応急処置を学んでいたり、銃に触れていたり。

それは全て彼らの培ってきた経験。

人生何があるかわからない。何が役に立つかはわからない。

そんな感じの映画でした。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BY2U3NGE5ZGUtZTc2YS00YTBkLTljYTQtMjRjNTMzNWFkYmI0XkEyXkFqcGdeQXVyODc0OTEyNDU@._V1_SY1000_CR0,0,698,1000_AL_.jpg

 

©2015-2019 javok's diary