javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画館鑑賞リスト2019

映画:いちごの唄。主人公がすごいウザいけど、石橋静河がめちゃくちゃ輝いている。

www.youtube.com

いちごの唄を見てきました。

石橋静河が見たくって、見に行った、が主な理由です。

この映画ですね、個人的には、

好きで嫌いです。いや、嫌いで好きともいう。

なんでかっていうとですね。

主人公がすげーウゼェんす

顔芸が半端ない。

ある意味、演劇ちっくすぎる

でも、

このウザさが、彼女に元気を与えているのだ、

と思うと、確かにそうだと思えてくる。

あと、嫌いな点がですね。

台詞回しと演出です。

わざとらしい、セリフ。

わざとらしい、場面。

余分なセリフ。

凄くいらないと思うんです。ここが嫌いなところです。

でも、好きなところもあったんです。

この映画のコミカルなところ。

ちょっと笑いました。

でも、一番好きだったのは、

https://www.cinra.net/uploads/img/news/2019/20190613-ichigonouta06_full.jpg

何と言っても石橋静河。

すごいよ、この存在感。

彼女が喋ると、そこから違う映画に見えてくる。

そして何より、彼女は笑顔が素敵なんです。

www.youtube.com

去年公開していた、きみの鳥はうたえる。ていうヤツ。

俳優陣たちが、すごい輝いていたんだけど。

特に、石橋静河の笑顔が、存在感がとても輝いていたんです。

と、いうことで、彼女によって、色々染み渡る映画になりました。

いちごの唄は、俳優陣たちがよかった!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNjJjZGVjNDgtNTgzMy00ZWVjLWJjZjItNjU4ZTg4ZmUzYjFhXkEyXkFqcGdeQXVyNjc3MjQzNTI@._V1_.jpg

 

©2015-2019 javok's diary