javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画館鑑賞リスト2019

映画:アナと世界の終わり。ゾンビミュージカルの開演です。

www.youtube.com

アナと世界の終わりを見てきました。

ていうかですね、ゾンビxミュージカルって聞いたら。

見に行くじゃん?

どっちにしても両方大好物だよ。

原題は、Anna and the apocalypse

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BODMyNzQ0MTQ4Nl5BMl5BanBnXkFtZTgwNzc3MjcyNjM@._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

率直な感想としては

惜しい!

でした。

何が惜しいって、まず主人公たちが高校生なんですけど、高校生だからもちろん、

break first clubよろしく、いじめっ子、普通の女の子、その女の子を好きな冴えない幼馴染、性同一に悩む子、などなど色々出てくるんですよ。

で、こういうものに慣れている私にとっては、高校生がミュージカルやると、どうしても思い出してしまうんですよ。

Gleeを。

そこでです。歌唱力を比べてしまうんですよ。

Gleeと。

www.youtube.com

歌うまだし、かっこいいし、キャラクターが立っているし、すごい好きなんですよ。

で、このアナと世界の終わりを見るとですね、全体的に

歌唱力が足りない!!

とどうしても感じてしまう。ちなみに個人的には、ステフ役の子は結構うまいと思うので、もうちょっと歌って欲しかった。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYzg3MWViNTYtNmY5ZC00YTg1LWI2OGUtMTE0MmZkZTM4N2FhXkEyXkFqcGdeQXVyODEwMTc2ODQ@._V1_.jpg

そうして話は、まあ展開していくんですが、如何せん、

キャラたちが少ないんです。(印象が薄い)

例えばですよ。ゾンビものだったら、新感染のマドンソクとか、すごい感情移入したじゃん。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZjVhYTliMmUtMmM0Mi00YzJiLTg5MjItZWIwMTRhNDYyNmY1XkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_.jpg

君のその無鉄砲さは評価に値する。

そういえば、彼の映画がそろそろ公開するようだから見に行かないと。

www.youtube.com

ていう、なんか、登場人物たちの一応の、感情移入できる要素は散りばめられているんだけど、推しが弱くて、

そこまでキャラへの愛情がわかないという問題点が起きる

もちろん、ゾンビあるあるのシーンは結構あったりして、楽しかったりはするんですけどね。

ちなみに、アナが、事件が起きる日に、颯爽とイヤホン聴きながら街中を歩いていくシーンがあるんですが、私はこれを見たときにDead island3の予告を思い出しましたw

www.youtube.com

煙も上がってるし、このお約束感は楽しいですねw

ただ、もうひと押し欲しかったなー という気はしましたが。

 

全体的には、ゾンビxミュージカルという新しいジャンルを確立したのはとても興味深いな、と感じましたが、個人的には

是非Gleeスタッフに撮って欲しかった

という気がしないでもない、全体的にストーリーの流れも惜しいなと感じるティーン向けのゾンビミュージカルという感じでした。

大変惜しい!

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTAwMTY0NjkyMjBeQTJeQWpwZ15BbWU4MDA4NzI3MjYz._V1_SX1500_CR0,0,1500,999_AL_.jpg

©2015-2019 javok's diary