javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画館鑑賞リスト2019

映画:居眠り磐音。それがしが相手をいたそう。

www.youtube.com

居眠り磐音をみてきました。

久々の時代劇です。時代劇みたのいつ以来だったっけ・・・。

覚えてないぐらい時代劇見ることが減っちゃいましたね。

 

以前、TBSラジオで、春日太一さんが時代劇っていうのは、水戸黄門とかそういうのがオーソドックスとかなんじゃなくってーということを言っていました。

結構回が多くってどの回だかわからんけど・・まあ、バックナンバーあるので聞いてみてください。

www.tbsradio.jp

ま、しかし。

私にとってのオーソドックスな時代劇、というか子供の頃見てた時代劇って、遠山の金さんとか、三匹が斬るなんですよね。

そこで、春日太一さんが確か、子供の頃に、その類を見ている人は、大人になってから見なくなっているケースが多いと。

確かに??

ていうか、つまらなくって見なくなったんじゃないんですよ。

もともと、

そういう時代劇系の番組が減ってしまったこと。

そして、地デジあたりから映像が綺麗すぎて、なんか違和感がすごい。

この二つが一番要因がでかいんです、私の場合は。

ほんというと、時代劇のテレビやって欲しいんですわ。

むしろさ、今のこのTV低視聴率時代、逆に時代劇やるのもありじゃね??

とか思うわけさ。

ていうか、前置きが長かったけど、この映画ですよ。

私は思いました。

由緒正しい時代劇(私にとっては)

どういうところが由緒正しいんだよ?て思うとおもんですがね。

そりゃーあれですよ。

お約束満点なんですよ!!

こういうことです。

  • 長屋に住んでる主人公
  • 貧乏浪人
  • 想いを寄せる町娘
  • 優しく強い主人公が思いを寄せる幼馴染(三角関係発生)
  • 辛い過去を背負う主人公
  • 何故か特殊な構えの刀さばきをもつ主人公

漫画的時代劇お約束大事!

と、この設定は楽しいです。

あと、個人的に意外だったのは、過去の話(といっても半年前)と、現在編の2パターンで話が構成されているんだけど、過去編の描き方がだいぶ丁寧で、好感がもてますね。

これは、もし興行成績良かったらシリーズ化もしたいなとか考えてるんじゃないでしょうか。

原作は51巻あるらしいしな。ていうか長くね?

逆に映画がシリーズ化されなかった場合興味あるわ。

いけない。。ウィキってたら、すごい登場人物の今後の部分まで読んでしまったよw

 

個人的にあと笑えたのが、柄本明のうざいぐらいの雄叫びw なんだろこれ、舞台かなw

ちょっとうける。

あとは、個人的に好きなのが松坂桃李の声。彼の声なんか、好きなんだよねー、ていうか聞き取りやすいのもいい。

そういう意味でいうと、今津屋の旦那さまの谷原章介も聞き取りやすくていい声だよね。

キャストでいうと、木村文乃が肝が座った町娘感は出てたんだけど、彼女の場合輪郭が丸いから洋服の方が美人に見えるな。といっても、江戸時代って考えると、キャスト的にはあっていると思う。

芳根京子は頑張っていたけど、あどけなさが残っていて、吉原に行くにはちょっと若い気も、、。仁の中谷美紀のイメージが強すぎるから、あれと比べてしまうっていうのはあるけどね。

 

今回は映画用の特別描き下ろしだったようですが、個人的にはわかりやすくって、エンタメ的に、時代劇をあまり見ない人でもとっつきやすい茶の間的な映画に仕上がっていました。わりと好感がもてる映画で良かったと思います。

まあ、続き作ってくれてもいいな。

 

 

 

©2015-2019 javok's diary