javokの日常

週3~5回いく映画鑑賞感想、たまに消化する積みゲーの感想、映画祭やドラマの話


映画館鑑賞リスト2019

映画:ユージュアルネイバー(原題:HARVEST)、隣の奥さんミザリーに見えてくる

www.youtube.com

ユージュアルネイバーを見ました。ちなみに原題は収穫という意味ですね。

なるほどですね。

たまたまu-nextで鑑賞したんですが、印象に残ったので。

 

この映画はですね、そうですね。

ミザリーを彷彿とさせるものがありました。

なんでかって言うとですね。

 

この映画の主人公は、病弱な少年と仲良くなる近所の女の子なんですよ。

で、その女の子が少年と仲良くなっていくわけなんですが、これをお母さんが良しとしないんですね。

そう、異常なまでに

と、この感じがミザリーを彷彿させるんですよ。何と言っても少年は自力で立つことができず、手に力も入らない。(もうなんて言うか看病するミザリーだな!)

そんな母の目をかいくぐって、女の子は一緒に遊ぼうと画策するんですけど。

ここら辺は、

青春ドラマ!の様にハートフル。

なんですよね。しかし、異常な執着を見せる母。どうにも様子がおかしい。

と、この映画は、スリラーと青春ドラマをうまくミックスさせた作品になっていて、見応えがありました。

ネタバラシは、途中で明らかになるんですが、それでもお母さんがとってもミザリーなので、緊張感は持続されて楽しいです。ミザリーと比較しちゃったら、当然ミザリーの方がWinnerではあるんですがw

ちなみに、少年の窓辺から見える景色には、ライ麦の様なものが植えられてるんですよね。お母さんも少年にライ麦畑でつかまえて、を読んであげていたりする。

彼女の心は果たしてー。

まあ、ラストについて言うと、なんともいいし難いシーンでしたが、このお話にふさわしい感じでしたね。もう一波乱あっても良い気がしないでもなかったけれど。

一つ気になる点といえば、手術の縫合がいまいちに感じるなってことでしょうか。実際はあんぐらい緩く縫合するもんなんかね?

 

ちなみに、なんかこのお父さん見たことある!!って思ってたら、マイケル・シャノンでした。

 

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTA3MDI3MzA2NzZeQTJeQWpwZ15BbWU3MDA5OTA5MzU@._V1_.jpg

そう、テイクシェルターの!!シャノン!

あのマイケル・シャノンは最高だったぜ。

ちなみに、テイクシェルターはお父さんがいきなり、シェルターつくっぞ!って庭に異常な執着で作り始める映画なんですが、実は泣けるサスペンスにもなっており、とっても面白いので、おすすめです。

www.youtube.com

 

 

 

 

 

©2015-2019 javok's diary